« ベニ修業は難行苦行 | トップページ | 初アブラボウズ(2013/3/2) »

2013年3月 1日 (金)

超深海の岩礁探し

魚(生物)が付く深海の岩礁地帯を探すために、まず海底等深線図から岩礁地帯を想像し、模索する。
Photo

大昔、地殻変動で割れてできた沖の海溝、長年の地殻変動で海底が隆起してできた地形、沖の海丘、沖の火山跡、斜面・・・

潮がぶつかる側の地形を想像してみる。

潮流で浸食されて岩がむき出しになっている場所はどの辺か?

潮裏の地形、底質を想像してみる。

えぐれている地形を想像してみる。

かけ上がりの地形を想像してみる。

かけ上がりの途中の地形を想像してみる。

海底の溝、割れ目を想像してみる。

深海魚の回遊コースを想像してみる。

海底火山跡を想像し、溶岩が流れて行った方向を想像し、等深線図と比べて、試行錯誤する。

魚探の水深計の水深変動を見て想像してみる。

魚や生物が居付きやすい深海地形はどこか?

誰も気に留めないマイ深海ポイントの開拓。

これ考えると結構楽しい。

今の魚探は微速で走れば水深1200m前後まで何とか水深が取れるが、根かどうかまではわからない。

超深海の魚影までは映らない。

適当に流していれば、そのうち偶然超深海の岩礁帯を探すことはできるだろう。

海底地形デジタルGPS等深線図から、ある程度想像することもできるだろう。

しかし、誰もが想像できるポイントはきっと攻められているはず。

一ひねり、二ひねりして考えないと、よいポイント、見つけることができないと思う。

色々自分で考えて、想像して、研究して、予想して、誰も攻めてないポイントを発掘できたとしたら、最高に面白い。

興味の対象は、食べられる魚を釣ることばかりではない。

興味の対象は、数釣りではない。

非日常的な魚(特大アコウダイ、ベニアコウ等)、未知の深海生物と出会いたいのだ。

深海の爆釣マイポイントを発見したい。

数釣りしたいのではなくて深海の宝探しがしたいのだ。

以上、ひとりごと。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« ベニ修業は難行苦行 | トップページ | 初アブラボウズ(2013/3/2) »

つぶやき」カテゴリの記事

アコウダイ釣り」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/49741861

この記事へのトラックバック一覧です: 超深海の岩礁探し:

« ベニ修業は難行苦行 | トップページ | 初アブラボウズ(2013/3/2) »