« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月17日 (月)

電動リール不調、釣果も…(2013/6/15)

午前は、オーバーホールしたばかりのAC-5Sで、アコウダイ狙い。

オモリは300号、中オモリ80号。

自作8本針アコウダイ仕掛け。

水深500m前後を流すが、水深500mに対してカウンターは380m…(~_~;)

一瞬シマガツオに捕まったかと思ったが、どうやら着底している様子。

これだけカウンターと水深差があると、気持ちいいものではない。

ブラックPE6号1200mにライン巻き替えてもらったとき、何度も電源落ちたと聞いていたけど、もしやそれが原因?

諦めてしばらく流すが、アタリがなし。

潮、動いていない。

場所を移動しようと、ドラグを締めて高速で巻く。

すると100mちょっと巻き上げたところで、突然電源が落ちてしまった。

液晶モニターは点滅状態。

この程度の高速空巻きで過負荷で落ちるの???

以前から魚が付いたとき電源が落ちることがあった。
(アコウダイ4つで落ちたことがある)

もしよい魚が掛かったら電源が落ちてバレるのが怖いくて、このリールを使っていなかった。

今回はオーバーホール直後だから大丈夫だと思っていたのに…

オモリ計380号+1.2mのチェーン+大型リングが付いているとはいえ、まさか空巻きで電源が落ちてしまうとは。

場所をちょい移動。

今度は当たったのでオートクラッチを作動させて上げてみると、

テナガダラひとつ↓
Photo

ドラグを締め気味に中速で巻いたが、またも電源落ちる…(~_~;)

もう勘弁してよ~

場所を移動。

当たったので慎重に上げると、バラムツ…(~_~;)

折角の魚、電源落ちてバレてしまうと怖いので、怪しい引きだったが、大事にオートクラッチを作動させ、ドラグ緩めに低速で巻き上げる。

すると電源落ちなかった。

しかし、上がるまで40分以上。

かったるいったりゃありゃしない…(>_<)

アコウはお留守のようなので、アカムツ狙いにチェンジ。

移動。

ロッド、リールもアカムツ用に変更。

しばらく探して、やっと35センチ位の小型が一つ↓
Photo_2

晩酌のツマミが取れたので、3月にゲストが釣ったアブラボウズのポイントへ移動。

元のAC-5SとロッドはムテキⅡにチェンジ。

中オモリを外してアブラボウズ専用仕掛けで探る。

10㎏弱のバラムツだけ↓
Photo_3

中速でドラグを緩めにオートクラッチを作動させると電源落ちなかったが、高速で空巻きするとやっぱり落ちる。

これじゃ深海釣りに使えない。

(AC-5Sは再び修理送りとなった。)

4か月ぶりのアカムツは炙った↓
Photo_4

久しぶりに食べるとウマい!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年6月12日 (水)

ブルーマリン城ケ島の浮桟橋

仕事上のゴタゴタで気が立ってしまい、朝起きると2日酔い気味で睡眠不足。

出撃を予定していたものの、これじゃ出港できない。

おまけに休むはずの日曜、仕事になってしまった。

釣りの意欲が全く失せる。

絶好のベタ凪、釣り日和だったのに。

結局、先週末も出撃しなかった。

しかし、ストレスは発散したかったので、気分転換で昼からマリーナへ。

自分の心の垢を取るような気持ちで、船を一心不乱にゴシゴシ洗っているうちに、イラついていた気分がスーッと落ち着いてきた。

3時間かけて磨くと、このとおり、まあまあ綺麗に(^o^)↓
Photo

何やらスタッフが上下架リフト横のスペースを重機で作業しているので、尋ねてみると、

こちらに↓長さ30mの常設の係留浮き桟橋があと1-2か月のうちに完成する予定とのことだった。
1
2
3

30mあるので、左右に3艇ずつ、先端に1艇、計7艇係留できるとのこと。

そのほかこちらの簡易浮桟橋↓スペースにも同じく常設の浮桟橋を作る計画があり。
Photo_2
今後のマリーナライフが楽しみになってきた。

急潮が落ち着いてきているようで、深場釣りのチャンス再到来。

出撃したいが、梅雨突入。

いつ出れるかな・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »