« 釣ったマグロで飲み会 | トップページ | Lowrance Point-1 »

2013年8月29日 (木)

アカムツ仕掛け(ホタ針20号)

最近17-19号のホタ針でアカムツを狙っていたが、それらしきアタリに対してバラしなし。
使ってみて、ホタ針は確かにアカムツに有効な針だと思う。
(外道のアコウダイらしきアタリに対しては、針が小さいためか、半分位バレてしまったが。)

しかし、大型のアカムツや外道のアコウダイ、中大型アラに対しては17-19号ではちょっと小さいかなと思うので、20号のホタ針を仕入れた↓
20

小さいアカムツは針掛かりしなくてよいので、本音は22-24号位のホタ針があれば使いたい。
しかし、どこにも見当たらない。

腹パン中大型アカムツの乗っ込みに備えて、20号で胴付3本針アカムツ仕掛けを6セット作り、余った針はすべて替え針用に8号のハリスを結んだ↓
Photo_6

ハリス・幹間を長くしなくても、経験的にアカムツの食いに変わりがないので、手返しを優先して、幹間120㎝、ハリス60㎝、捨て糸90㎝と短め。

フラットなポイントを胴付仕掛けで流すなら2本針で問題ないが、かけ上がりや根周りを流すなら3-5本針がよいと思う。
しかし、かけ上がりや根周りにはスミヤキやサバやスルメ等のうるさい外道が結構付いていることがあり、そんな時は針数はできるだけ少ないほうがエサやハリスの消耗が少なく効率がいい。

卵一杯持ったアカムツ、必要以上に釣らないようにしないと…(爆)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 釣ったマグロで飲み会 | トップページ | Lowrance Point-1 »

つぶやき」カテゴリの記事

アカムツ釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/53073788

この記事へのトラックバック一覧です: アカムツ仕掛け(ホタ針20号):

« 釣ったマグロで飲み会 | トップページ | Lowrance Point-1 »