« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

Lowrance Point-1

Lowrance愛用者にとって、 Point-1↓はよさそうです。
Point1
私は深海釣りばかりですが、少々GPSの座標がズレてもアバウトながらマイGPS等深線図、魚探画面のボトム形状と水深の変化を見て流すラインを決めますので、Point-1がなくても釣りになりますが、マイ海底等深線図やマイ海底地形図を自分で作る場合、このPoint-1があったほうが座標の精度が格段に上がります。
釣果はほとんど変わらないでしょうが、欲しいアイテムです。

ただ、ボートを売ってしまうかもしれないため、どうしようか悩むところです(^_^;)

釣友のたかさんが最近導入されました↓
http://trek7300fx.blog15.fc2.com/blog-entry-554.html

ロランスのホームページ↓
http://www.lowrance.com/en-US/Products/NMEA-2000/Point-1-en-us.aspx

YouTube参考動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=zLPW4QFc_Dk

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月29日 (木)

アカムツ仕掛け(ホタ針20号)

最近17-19号のホタ針でアカムツを狙っていたが、それらしきアタリに対してバラしなし。
使ってみて、ホタ針は確かにアカムツに有効な針だと思う。
(外道のアコウダイらしきアタリに対しては、針が小さいためか、半分位バレてしまったが。)

しかし、大型のアカムツや外道のアコウダイ、中大型アラに対しては17-19号ではちょっと小さいかなと思うので、20号のホタ針を仕入れた↓
20

小さいアカムツは針掛かりしなくてよいので、本音は22-24号位のホタ針があれば使いたい。
しかし、どこにも見当たらない。

腹パン中大型アカムツの乗っ込みに備えて、20号で胴付3本針アカムツ仕掛けを6セット作り、余った針はすべて替え針用に8号のハリスを結んだ↓
Photo_6

ハリス・幹間を長くしなくても、経験的にアカムツの食いに変わりがないので、手返しを優先して、幹間120㎝、ハリス60㎝、捨て糸90㎝と短め。

フラットなポイントを胴付仕掛けで流すなら2本針で問題ないが、かけ上がりや根周りを流すなら3-5本針がよいと思う。
しかし、かけ上がりや根周りにはスミヤキやサバやスルメ等のうるさい外道が結構付いていることがあり、そんな時は針数はできるだけ少ないほうがエサやハリスの消耗が少なく効率がいい。

卵一杯持ったアカムツ、必要以上に釣らないようにしないと…(爆)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

釣ったマグロで飲み会

友人のぐりさんが宮川のお仲間のボートでいいサイズのキハダを釣った↓
Photo

これを酒のツマミに一杯やろうとお誘いを受け、
一昨日久しぶりに釣友たちと飲んだ。

楽しかったな~

Dsc_1434_2
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5

お店は、釣友の小林さんが経営する三軒茶屋のお店『リコズピザ』↓
http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13031997/

ルアーで年中マグロを追いかける釣りバ○でボート仲間(^_^;)
とても美味しいピザ屋さんなので、ぜひご利用下さいませ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月26日 (月)

アナゴにアナゴ(~_~)

いつものアブラボウズ用の3本針胴付仕掛け↓
Photo_4

エサはスルメの縦割り短冊とアナゴ。

当たったので上げてみると、アナゴ餌に深海アナゴが食っていた↓(~_~)
Photo

アナゴさん共食いだぁ~(笑)
(サバ餌にサバも来るけど、まさかアナゴさんまで共食いするとは…)

ちなみに赤いのはホウズキ。

エラの棘の配置や長さがアコウと違うので、調べると、
背びれの棘が12本はホウズキ、13本ならアコウダイ、
尾鰭の真ん中がまっすぐはホウズキ、少し中に入り込んでいるのがアコウダイ。

このとおり正真正銘のホウズキ↓
Photo_2

ホウズキは初めて釣ったけど、捌くと脂が全く乗っていない。
三枚に下ろして即冷凍した。
後日煮付けにでもしよっと。

ちなみにこいつは自己最小記録のアコウダイ↓
Photo_3

カタボシアカメバルよりも小さい(~_~;)
アブラボウズ仕掛けのスーパームツ25号の大餌に食らいつくとは…(>_<)

おチビさん、ご免なさい<m(__)m>

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月24日 (土)

プジョー208の板金塗装

先日妻が車庫入れのとき不注意で自分のクルマを擦ってしまったが、近くの板金塗装屋さんに直してもらった。

修理前↓
Photo

修理後↓
Photo_2

まさしくプロの仕事で、見た目パーツをそっくり交換した位完璧な仕上がり!!

また、ボンネットにいくつか擦り傷があったが、頼んでいないのに磨いて目立たなくして下さった(^O^)
こちらはついでの作業でサービスとのこと。

修理一式、他で頼むよりも随分安かったようだ。

今後、もし板金塗装の必要が出たら、ここに頼むことにしよっと。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月12日 (月)

ゲストの念願釣行(2013/8/10)

この日のゲストは約2年ぶりのじゅんじさん。

ゲストの強い希望でアコウダイとアカムツの2目を狙うことにした。

急潮注意報が出ていたので深場の両舷竿出しはオマツリ覚悟。

私は深海ポイント調査さえできればいいので、竿出しはゲスト優先。

1流し目はアコウの実績ポイントで、いきなりじゅんじさんに2.4キロと1キロ級のダブル↓
Photo_2

これで船長として肩の荷が下りた。

アコウは2つあれば十分とのことだったので、ポイント調査のため場所を移動し、午前中一杯調査した。

結果大した釣果は得られなかった。

13時から上げに潮替わりするので、ゲストにアカムツ釣らせるため実績ポイントへ移動。

1流し目に、私のいつものアカムツタックルで42.5㎝の良型のアカムツがヒット↓
Photo_3

本当によかった(^^)v

じゅんじさんはすっかり釣果に満足したご様子で、もう上がってもよいと(^_^;)

しかし私がまだ1つも釣っていない!(笑)

ラストは私だけ竿入れさせてもらった。

ポイントを小移動。

狙ったピンポイントにドンピシャうまく着底した。

着底と同時に当たり、追い食いを狙ったがそううまく行かない(^_^;)

アカムツ狙いだったのに、上がってきたのは2.4キロのアコウ↓
Photo_4

アカムツ仕掛けのホタ針(19号)が口横のいい場所に掛かっていた↓
Photo_6

これにて沖上がり。

ゲストにとって初めてのアコウダイ、そして自己記録のアカムツだったようで、目標の2目が釣れて本当によかった\(^o^)/

この日のキープは、2.4キロ×2と1キロちょいのアコウダイ×1、42.5センチのアカムツ×1↓
20130810

ゲストがアカムツ釣ったときの動画↓


ラスト流しで釣れたアコウダイの動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月 5日 (月)

釣り備忘録(2013/8/3)

近場のアブラボウズ&深海地形調査。

事前に用意したアブラボウズ用のエサ↓
Photo

いつものアブラボウズ用の3本針胴付き仕掛けにオモリ350号で臨む↓
Photo_4

再修理から戻ってきたAC-5Sで水深500-600mを探る↓
Ac5s

3か所目でやっと変なアタリが出て巻上げる。

揚げてみると、ツノザメ、スミヤキ、そして一番上針に1.5キロのアコウが付いていた(^_^;)↓
15k

その後AC-5Sのレベルラインが水深550m付近で壊れてしまう(>_<)

上げ潮もかっ飛んで釣りにならなくなったので、諦めて上がった。

超久しぶりにスミヤキを持ち帰ってナメロウ作った↓
Photo_2

玉ねぎと味噌でよく叩いた。
脂っぽいが普通においしく食べられた。

スミヤキの料理方法、渚丸さんのサイトがとても参考になる↓
http://www.nagisamaru.jp/masako/sumiyakikun.htm

冷凍アカムツの塩焼き↓
Photo_3

脂が凄すぎて妻子撃沈!(笑)
あと1つ冷凍庫に残っているアカムツは煮付けかな。

昨日、壊れたAC-5Sの再々修理を頼みに浅草釣具へ。
運よくミヤマエのレベルラインの部品の在庫があったので、その場でスタッフのKさんに直していただいた。
これで次回も深海調査ができるぞ…(^^)v

ついでにアカムツ用の竿を衝動買い↓(^_^;)
150270m_2

20-30㎏程度の魚がかかっても強度的に全く問題なさそうだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »