« アメショーのカイ(海)が来た(=^ェ^=) | トップページ | 初ルンバ(=^ェ^=) »

2014年1月21日 (火)

MiniはヤマハUF-17に決定

突然思い立って先月からMiracle Fisher Miniを物色し始めましたが、じっくり探している時間がなく、手っ取り早く中古のヤマハUF-17に決めてしまいました。

置場は、三浦半島の三戸浜のビーチバム。
多くの仲間がここにボートを置いてます。
ビーチバムは、20ftまでの小型艇限定の人気の置場で、いつも一杯、中々空きが出ません。

EX27Yを手放すことが決まり、Miniを物色中とブログをUPした直後、複数のボート仲間から話が来ました。
そのうち、ビーチバムのメンバーから、内々にビーチバムのボートが売りに出されているとの情報をいただきました。

早速ビーチバムに連絡してみるとヤマハのちょいと古いUF-17↓
Uf171

Uf172 

物は試しということで、日を改めて同型艇を同じビーチバムに置く仲間のボートに試乗させてもらうと、見かけによらず、近場の釣りに使う分には十分なボートでした↓
Uf174

気に入ったので即決めました。

釣りのポイントはビーチバムの目の前。
浅場から深場までほとんどの魚が狙えます。
近場を1人や2人で釣りするには小回りがきいて十分楽しめます。
トイレがないので、女性のゲストはお誘いできませんが(^_^;)

平成6年4月26日新造で船体年齢は約20年、係留歴もあって、ハルが少々くたびれていますが、船外機は4スト平成23年式のコマンドリンク対応のヤマハ40馬力。
エンジン換装後の稼働時間は非常に少なく、船外機の程度は上々。
丁寧に乗ってしっかり整備すれば、少なくても7-8年はエンジン持つでしょう。

とてもお手軽なボートなので、その場ですぐに決めてしまいました。

予定している艤装は次のとおりです(艤装のほうが高い!?)。
①船底塗装を剥がし、ハルをフル塗装(何色にするか迷ってます)
②ロランスHDS7のGen2Touchを新たに導入。貧弱なホンデックスはそのまま予備で残す(振動子はトランサム左側へ移設)。
③GPSの受信精度を向上させるためPoint-1を取付ける。スペースが窮屈なのでアンテナ架台を取付けてコンソール前方へ出す。
④ストラクチャースキャンと兼用できる新型HDI振動子をトランサム(右側)へ取付ける。
⑤後方のサイドレール(長)は取り外して撤去、前方(短)のサイドレールは少し前へ移設する(インスペクション穴を開けて裏当て補強)。
⑥後方のサイドレールはスギタニさんを真似て同じものを特注。裏当て補強(インスペクション取付)する。
⑦バウモーターは新品のミンコタRT55SP I-Pilot(シャフト48インチ)に17ft艇では長めの60インチにシャフト変更して取付ける。
⑧ミンコタ取付けのためにバウレールを加工する。
⑨ダブルバッテリーシステムへ変更。
⑩船外機とロランスを専用の接続コード(3mコードの【YAMAHAエンジンインターフェースケーブル】と長さがたりないときの予備で60㎝の延長ケーブル【N2K-EXT-2RD】を注文)でつなげる。F40船外機(コマンドリンク対応)がロランス本体でエンジン情報をモニターできるようなので。
⑪両サイドに強力なマグネット棒を取付ける(浅草釣具経由で特注)。
⑫ゲスト用のラーク台座を前方左右1か所ずつに取付け、裏当て補強(インスペクション取付)する。
(※後日デッキとコンソール含めた船体の全塗装を追加依頼。)

これらの艤装と船検6年の取り直しに2月一杯かかるようです。
ということで、デビューは3月予定です。
(※後日ハル以外にデッキやコンソールを含め全塗装することになったためボート引渡しは3月10日前後に延期。)

あまり乗れないかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。

ビーチバムのみなさん、近々飲み会やりましょう(^^)v

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« アメショーのカイ(海)が来た(=^ェ^=) | トップページ | 初ルンバ(=^ェ^=) »

マイボート&艤装」カテゴリの記事

マリーナ」カテゴリの記事

ヤマハUF-17」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/54693452

この記事へのトラックバック一覧です: MiniはヤマハUF-17に決定:

« アメショーのカイ(海)が来た(=^ェ^=) | トップページ | 初ルンバ(=^ェ^=) »