« 『らぁ麺やまぐち』のラーメン | トップページ | アブラボウズ熟成中 »

2014年6月 1日 (日)

自力で獲ったアブラボウズ(2014/5/31)

まずは新しい深海ポイント調査。

スミヤキや深海鮫に仕掛を切られてしまう。

海底地形調査してから、アブラボウズ調査に変更。

自作した胴付2本針アブラボウズ仕掛けに替えて、水深500-700mを中心に崖に近いかけ上がりの中腹をいつものように丁寧に探る。

1流し目は着底と同時に仕掛から上10m付近でPEラインが高切れ。

6号PEラインが擦れて傷んでいたのかもしれない。

PEの痛みをチェックして再流し。

2流し目も狙った筋をバウモーター(I-Pilot)で制御しながら、浅いほうから深いほうへオモリで底をトントン確認しながら丁寧に崖の中腹を探る。

すると水深580m付近で根がかり?

浅いほうから深いほうに流していて、根がかり防止のため大型リングを外し、中オモリも付けず、針数を2本に抑えているのに根がかり?とは何かおかしい。

ラインを10mほどキッター(第一精工)に巻きつけながら手繰る。

ラインがほぼ止まったところで、根掛り?を切るつもりで、ゆっくりと手で強く引っ張ると、根がかりのようで根がかりでない?

ミニボートが根に向かって動いたのか、根(大型魚?)がミニボート側に動いたのか、判別がつかない。

魚っぽくないし。

深海鮫なら底を切ると浮いてくるのに浮かない。

これをを繰り返すこと3回目、今度はラインをギリギリに手繰って底を切った?状態でボートを深いほうへ微速で引っ張る。

引っ張れるってことは根掛りではない。

岩の塊か深海底の大きなゴミでも釣れたか?

水深650m付近まで微速でボートを移動させる。

これで完全に底を切ったはずなので、電動巻上げ開始↓
Photo

リールは、メンテしたばかりのミヤマエAC-5SにブラックPE6号1200m巻いている。

ロッドは、アルファタックルのディープインパクトⅡ。

オモリ350号、ヨリトリ大型リングと水中ライトは装着せず。

夜光タコベイトは装着した。

仕掛けはいつもアブラボウズ狙い用に自作して使っている。

針はスーパームツ25号、ハリス24号1m、仕掛け間の幹糸30号2m、捨て糸14号2m、結び目を黒の強化チューブで補強し、坂本結び↓
Photo_2

巻上げ始めると魚の気配を確認。

底へ引っ張っていく感じなので、バラムツ系や深海鮫系では無さそうだけど、本命のアブラボウズか???

ドラグは締め気味、釣力コントロール(ATC)を作動させて、電動リールと竿任せに巻上げていたが、100mほど底を切ったあたりから、ラインが底の方へ再びじりじりと出ていく。

アブラボウズ特有の引き方でここで本命を確信。

重量も結構あったので、期待にわくわくしながら上げてみると、やっぱりアブラボウズだった↓
Photo_3

Photo_4

2

フッキング場所↓
Photo_2

当たったのはAM11時頃。

ボートに取り込んだのは11時40分頃。

ギャフを使っても自分一人でなかなかボート内に引き込めなかったので、諦めてロープにくくって曳航しようとしたが、最後の力を振り絞って「エイやっ!」と渾身の気合で一気に引き上げるとうまくいった(^^)v

魚が右舷側に寄っていたため、ボートが右に傾きながらの帰港。

17ftのミニボートだから仕方ない(^_^;)

ビーチバムに戻るとちょうど昼時。

ビーチバムでウィンドやダイビングを楽しんでいるギャラリーがぞろぞろと集まり、皆さん記念写真を撮ったりして大はしゃぎ(笑)↓
Photo

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

やっと釣った本人の写真撮る順番が回ってきた(笑)↓
60

計量すると全長162㎝、重量約60㎏↓
Photo_4

Photo

記念となる1本が獲れてよかった。

解体↓
Photo_3

Photo_9

Photo_10

胃袋の中を見ると、消化されたタカアシガニ?とテナガダラが入っていた↓
Photo_11

持参した43Lクーラーにはとても入りきらないので、ブロックに小分けして4分の3位はビーチバムに置いてきた。

残り4分の1は仲間と親戚らに配ったが、とにかく凄い量。

釣れても処分に困るので、当分アブラボウズ狙いは控えることにする。

動画その1↓


動画その2↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 『らぁ麺やまぐち』のラーメン | トップページ | アブラボウズ熟成中 »

アブラボウズ釣り」カテゴリの記事

深場の釣果」カテゴリの記事

謎の生き物」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/56376732

この記事へのトラックバック一覧です: 自力で獲ったアブラボウズ(2014/5/31):

« 『らぁ麺やまぐち』のラーメン | トップページ | アブラボウズ熟成中 »