« Spot-Lockモード | トップページ | 8ヶ月定期健診(=^ェ^=) »

2014年6月15日 (日)

アブラボウズ&大ムツ仕掛け作り

絶好のボート釣り日和なのに今週末は出撃せず。

気晴らしに、次回の釣りの仕掛けを3組作った↓
Photo

幹糸30号2m、下針の2本はアブラボウズを想定してスーパームツ25号にハリス24号1mで強化チューブ坂本結び、上針の4本はシンプルに普通のムツ針25号にハリス24号1mで結びの補強はせず、PEと上針の間1.5m幹糸40号、捨て糸2.5m14号。

アブラボウズ仕掛けはシンプルに、いつも針数を2本に抑えて作っているが、急斜面の岩礁エリア中心に探索しているので、今回の仕掛けは、上針に大ムツが食う可能性を想定して、針数を上へ4本追加。

次回から針数6本の胴付き仕掛けでアブラボウズ調査に臨むことにした。

仕掛けは、立てることを想定し、根がかりや外道をなるべく避けるため、中錘、大型リング、水中ライトは付けないで探索する。

60キロのとき同様、アブラボウズ狙いの下針2本だけ夜光タコベイトを付ける。

ベニアコウ狙いにもこの仕掛けをそのまま流用しようと思う。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« Spot-Lockモード | トップページ | 8ヶ月定期健診(=^ェ^=) »

アブラボウズ釣り」カテゴリの記事

キンメ&クロムツ釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/56504888

この記事へのトラックバック一覧です: アブラボウズ&大ムツ仕掛け作り:

« Spot-Lockモード | トップページ | 8ヶ月定期健診(=^ェ^=) »