« 小型のほうがおいしい? | トップページ | 衝動買い »

2014年6月30日 (月)

近場の目標ターゲット

6月は多忙で、結局釣りに行けなかった。

7月、8月は、何回出撃できるかな。

食べたい魚、アオリイカ、マルイカ、ヤリイカ、キス、メゴチ、タコ、金アジ、トロサバ、等々の大衆魚。

食べたければ自分で釣ればいいのにとよく言われるけれど、食べたい魚を釣っても非日常的な興奮を味わうことができない。

寿司屋や天ぷら屋に行けば、プロがいつでも旨いものを食べさせてくれるから、自分で釣らなくてもいいというのが最近の考え。

マイボートで釣ってみたいのは、非日常魚。

現在のターゲットは、近場(東京湾から相模湾)では幻といわれている、ベニアコウ、クエ、100キロオーバーのアブラボウズ。

食い意地より、非日常的な釣りロマン、海の宝探しのほうが、釣れなくても楽しい。

100キロオーバーのアブラボウズ、タイミングさえ合えば近場のマル秘のピンポイントで必ず掛かると確信している。

大きなクエも近場のあちらこちらの岩穴に、相当数潜んでいると思っている。(幻といわれていたアカムツだって近場に35-45㎝前後の個体がたくさんいるのだから)

新しいターゲットとして、流れが速い沖合の険しい岩場で、ぜひクエを探してみたい。

アンカー打たずにミンコタI-Pilotのスポットロックモードがどれだけ頑張れるか見ものだ。

5年前、自分でソナーデータを記録して作ったオリジナルのマイ海底地形図の中で、クエが付きそうな岩礁を複数チェックしている。

海底地形図をマイ等深線図に変換合成してロランスのGPSチャートにインプット済(ブログでは一部のみ掲載)↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichihiro/8304282.html

深海探索に熱中し過ぎて、水深50m以下の浅場は一切やらなくなったから、宝の持ち腐れになってしまっていた。

今年はちょこっと近場のクエ探索してみようかと思う。

ジギングで。

外道に良型ヒラメ、マハタ、大カサゴ、青物、マダイがヒットすれば嬉しい(願望)。

問題は超深海のベニアコウ。

17ftでベニ場まで行けるのは、海況が安定するこれからの時期が中心。

黒潮の流れが落ち着いている日を選んで、ぜひベニ場へも足を延ばしたいと思う。

船検は15海里取っているけど、冬は、17ftで10海里以上行くのは危険過ぎだから諦めるしかない。

近場の非日常的なクエ探しも悪くない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 小型のほうがおいしい? | トップページ | 衝動買い »

つぶやき」カテゴリの記事

海底地形図」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/56655565

この記事へのトラックバック一覧です: 近場の目標ターゲット:

« 小型のほうがおいしい? | トップページ | 衝動買い »