« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

イケス水量調整パイプ

ミニボートのイケス水量調整パイプを仕入れた↓
1

2

その効果はいかに?

パイプの効果を確かめるべく、2日(予備日3日)にまた同級生のAと出撃することになった。

深場はお休みし、数年ぶりにイワシ釣って、その生きエサを泳がせて浅場のマゴチ&ヒラメ&ホウボウ狙い。

外道でカサゴ、メバル、ハタ、ワラサ等の青物来ればいうことなし。

岩場を流すなら、アオリやタコも狙える。

キス天も食べたいというので、シロギスもちょこっとお土産分釣ろうと思う。

さて釣れるかな?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月26日 (日)

A君のお魚料理(アカムツ・ユメカサゴ・スミヤキ)

同級生のA君から、昨日キープしたお魚料理の写真が届いた。

41センチのアカムツは、

刺身↓
6

半身の塩焼き↓
7

粗の煮付け↓
8

ユメカサゴは、

から揚げ↓
5

スミヤキ(クロシビカマス)は、

塩焼き↓
10

煮付け↓
9

どれも絶品で大満足だったとのこと。

よかった(^^)v

ちなみに私が持ち帰ったのはアカムツ2つ↓
1_3

定番のしゃぶしゃぶ鍋↓
2_2

締めにおじや↓
4

定番の炙り↓
3

半端に残った身は、煮付け用に冷凍中。

以上。

とてもおいしゅうございました!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

同級生とアカムツ釣り(2015/4/25)

久し振りの釣りはアカムツ狙い。

ゲストは去年32年振りに同窓会で再会した高校の同級生↓
Photo

今年の新年会で船釣りが趣味と聞き、4月になったら釣りに行こうと誘った。

相模湾でアカムツが釣れると聞いたことがないと言ったので、それなら釣らせてあげると約束。

やっと休みが取れ、釣りに行くことができたが、本当に釣らせることができるか内心プレッシャー(^_^.)

1流し目。

暫らく魚信がなかったが、突然A君の竿がガタガタ↓
1_2

巻上げると、本命のアカムツ41㎝↓
Photo_2

次は私にレギュラーサイズ↓
1

その後はスミヤキやオキギスばかりで本命からのアタリなし。

途中何度かA君に本命っぽいバラシあったが途中で外れてしまった。

ポイントリサーチのためあちこち移動し、やっと私にレギュラーサイズが来た↓
2

その後は、相変わらずの外道ばかりで釣り終了。

この日のキープ↓
Photo_3

動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月18日 (土)

減量打ち止め(2015/4/17)

体重減らすため、1日の食事量1800-2000kcalを目安に、筋トレしながら5か月半続けて来たが、4月17日時点で体重78.8㎏。
この1週間でさらに900gも落ちてしまった(減量始めて12.2㎏減)。
急な減り方で少々びっくり。

この食事量を続けると70kg前後にまでやせてしまう計算。
私の身長からしてやせ過ぎになってしまう。

BMIは個々人の基礎代謝や筋肉量によって適正数値は変わるけど、体重77㎏以下(BMIで22以下)には落としたくない。

体重77㎏を維持する場合、単純な計算でいうと77×25~30=1925~2310kcalということになるようだ。

仕事は営業や交渉で動き回るし、これからも1日30分程度の軽いストレッチと筋トレを続けるつもりだから、食事を増やして2500kcal位食べても体重増えないとみている。

今まで体重減らすために摂取カロリーをストイックに制限してきたけど、本日をもって減量打ち止めとする。

腹周りの醜い脂肪もほぼ解消できたし\(^o^)/

今年の健康診断の血液検査の結果が楽しみだ。

今後は、体重77-80㎏を維持できるよう1日の食事を2500kcalを目安に、しっかり体重維持&健康管理をしていこうと思う。

2013年2月3日の写真(93㎏位?)↓
20130203

2013年3月3日の写真(93㎏位?)↓
20130303

ブログUP用にと今朝家でかみさんに撮ってもらった記録写真↓(2015年4月18日、78㎏台)
20150418

上下の写真を比べると、顔、顎、首回りの脂肪の差が凄まじい(笑)
腹回りや体全体の脂肪も同じくらい減った(^O^)

自分から見てもまさに別人(~_~;)

上の大型アコウダイをぶら下げている写真、真ん中のアブラボウズを持っている写真、どちらも豚みたいに肥えていてとても恥ずかしいが、自分自身への不節制の戒めと強い決意のために再アップする。
当時これでも節制していたつもりだったが・・・・・現実は節制しているとはいえなかった。

もうこんなだらしない体型に二度と戻りたくない!(強い決意!)

今回思い切った減量しなかったら、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病等の成人病のリスクが高い状態のままだったのは間違いない。
もし私が突然倒れて逝ってしまったら、親父の二の舞。
責任ある立場だから多くの方々に迷惑かけられない。

何はともあれ減量成功できてよかった(^^)v

さて、釣りに行きたいが、相変わらず多忙で今週末も休めない。
来週25日の土曜は、高校時代の友人Aとミニ号で超久しぶりに出撃する予定。
風が吹かないことを祈る(^人^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月11日 (土)

減量目標達成\(^o^)/

去年(平成26年)10月6日、健康診断を受けたが、10月末に診断結果票を受け取った。
毎年のことながら脂質異常。

空腹時の中性脂肪が345もあった。
受診推奨判定値で服薬治療を始めてもいい数値らしい。

この時、身長186㎝、体重91㎏。
単純なBMIは26.30.。
男性の健全なBMIの目安は22とのこと。
自分なりに食べ過ぎ飲み過ぎに注意してもこのとおり結構オーバーしちゃっている。
好きなだけ暴飲暴食したら、体重100㎏オーバーは必至。

20代前半の頃のように、フルコンタクト空手道場に通って毎日ストイックに筋トレして鍛えていれば、私の身長で91㎏なら全く問題ない体重なのだけど、全く鍛えていない。
当時の筋肉はすっかり落ちてしまって、代わりに余計な脂肪が10㎏以上付いているのは明らかだった。

健診のたびに、都合の悪い数値を見て見ぬ振りをしてきたが、私もついに50代に突入。
子供はまだ小学生、いま病気になるわけにいかない。
もちろん死ぬわけにはいかない。

私の親父が49才で突然逝ってしまったので、私の青春時代(中学から大学)は非常に苦労した。
友人から遊びに誘われているのにぐっと我慢し(付き合いが悪い奴と思われていただろう)、アルバイトをし、受験予備校はまともに行けず、大学の入学金や学費・生活費はすべて自分で稼ぎ、時間があれば遊ばずにできるだけ勉強に費やした(心の中には「あしたのジョー」が生きていた^^;)。

ということで、私は病気や突然死で家族や周りに迷惑かけたくない思いが人一倍強いのかもしれない。

現実を直視して、都合の悪いものは正面から向き合って改善しなければならない。

よって、50才を節目とし、減量を決意。

①目標体重を80㎏以下に設定。
②1日の摂取カロリーを1600-2200kcalを目安にする。
③間食、砂糖入りコーヒー、甘いジュース類、大好きなラーメン、脂っこいものをなるべく避ける。甘党でラーメン好きだからツラいが我慢する。
④接待や付き合いで飲みに行っても週1回以内。
⑤夜20時以降食べ物は口にしない。
⑥毎日または1日置きに自宅か事務所で、20-30分続けて、大きい筋肉(胸・太もも・ふくらはぎ・尻・腹筋・腕・肩・背中)を中心に全身の軽い筋トレをする。

平成26年11月1日から減量スタート。

体重の変遷↓
11月1日、91㎏(BMIは26.30)
11月15日、87.1㎏
11月29日、85.9㎏
12月2日、84.9㎏
1月8日、84.8㎏
2月8日、82.2㎏
2月22日、82.2㎏
3月12日、80.8㎏
3月19日、80.6㎏
4月2日、80.5㎏
4月6日、79.8㎏
4月10日、79.7㎏(BMIは23.04)
4月17日、78.8kg(BMIは22.78)

およそ5か月半で12.2kgの減量成功。
軽い筋トレをしてきたので、筋力はそんなに落ちていないはず。

最初の1か月は食事制限のため一気に6㎏程度落ちたが、その後は停滞期を繰り返しながら今まで緩やかに落ちてきた。
何度か来た停滞期は、10日から2、3週間続いた。
停滞期を過ぎると再び緩やかに体重が落ちるを繰り返す。

ダイエット時の停滞期は、人間に備わった生命維持機能。
これでダイエットをあきらめる必要は全くない。
バランスよく食事をとり、摂取カロリーをきちんと守れば、想定した適正体重に向かってゆっくりと体重が落ちていくようになっている。
停滞期こそ、我慢のしどころだ。
焦ってはいけない。

体重が落ちないからといってさらに食事を減らすと危険。
拒食症になりかねないからだ。
ダイエット・減量は、必要なカロリー量をバランスよく必ず摂取し、継続していくことが重要。

そして目標の80㎏以下をついに達成した。

80kg以下は、およそ20年振りの体重で、感無量。

自己管理ができれば、○イザ○プとかエステとかは必要なし。
但し、筋肉を落さないよう運動しないとリバウンド体質になるので要注意だ。

しかし、減量できたのはよかったが、減量して脂肪が取れてしまうと顔の張りもなくなってしまい、一気に老け込んでしまった。
これは想定外だった。
鏡をみると自分の老人顔が想像できてしまう。
妻にも言われてしまった(T_T)

男は女性のように普段から化粧で化けないから老け顔はどうしようもない。
(化粧して化けてみようかな?・・・笑)

以下、減量前後の写真を比較してみる。
2005年12月(41才)、83~84㎏位↓
1428734438815

2013年11月30日(49才)、93㎏位↓
131130

2014年7月28日(50才)、90㎏位↓
14728

2014年11月8日(50才)、88㎏位↓
14116

2015年2月28日、82㎏位↓
15228

2015年4月17日、78.8㎏(玄関の鏡に写ったやつれ気味の自分)↓
20150417

胸筋がバッチリ浮き出てきて、腹筋もうっすら見え始めたのはいいけど、想定外に顔が老け込んてしまった・・・(>_<)

ちなみに1988年3月と4月(23才)、75-76㎏↓(大学卒業式直後と新卒社員研修のとき)
Img_20150329_085140

Img_20150329_084521

このときは痩せていても若かった・・・当たり前か

写真を比べてしまうと泣きたくなるけど、仕方ない。

みんな平等に年とるのだから・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月 5日 (日)

Miniに新型高性能振動子検討中

子供が春休みだというのに、仕事が休めなくて家族サービスが全然できない。
申し訳なく思いながらも、先週妻子だけで旅行に行ってもらった。

さすがに2か月近くも休んでないと、ストレスのため仕事の作業効率が下がり始めた。
そろそろ私も気分転換が必要。

昨日は思い切って休みを取った(今日は仕事)。
実に2月7日以来の休み(56日ぶりの休み)。

久し振りの休みなので家族サービスでお台場に猫グッズを買いに行くつもりだったが、妻が気をきかせてくれて、私一人マリーナに行かせてもらうことになった(その代り夕食は家族で外食のお約束)。

今月は高校時代の友人A君と一緒に釣りに行くことになっている。

2か月もエンジン動かしてないから、A君と出撃時にバッテリーが上がって、いきなり出鼻をくじかれないかが心配だった。
ミンコタI-Pilotも問題なく作動するかどうか。

出かけようとすると、カイにゃん太郎が行くなと邪魔する↓
Photo

カイを振り切って10時過ぎ自宅を出る。

首都高西池袋から入って、開通したばかりの首都高速中央環状品川線の【大橋JCT~大井JCT】間(C2)を初めて通る。

距離的には北池袋~環状線(C1)~湾岸線で行くのと大して変わらないが、行き帰り共【大橋JCT~大井JCT】間の渋滞がなくてとても快適であった。

見通しの悪いカーブがあるから、飛ばし過ぎによる事故には要注意だ。

新宿まで渋滞していたが、行きは1時間20分ほどで三戸浜のビーチバムに到着。

心配していたエンジンをかけてみると一発で始動↓
Mini

よかった。

電源元スイッチを忘れずにOFFにしていたので、バッテリーも大丈夫だった。

I-Pilotの作動も問題なし↓
Mini_2

もう一つの目的。

振動子のスルーハル場所の確認。

魚探の振動子をトランサムに取付けているため、どうしても走行中に振動子に泡が潜り混んでしまって深場の魚探の映りが悪い。

5ノット前後で走りながら、深海のボトム地形と魚影を捕えるには、やはり船底に穴を開けて、高性能振動子をスルーハルするしかない。

ビーチバムのHさんに相談すると、想定したとおり、走行中の泡噛みが少なくて船台に当たらないイケスのこの場所↓にスルーハルすることにした。
Photo_2

1

2

では振動子をどれにするか?

ロランス定番の【B60】か【P319】のどちらかにするつもりだったが、念のためロランス日本代理店のジムクォーツの社長さんに最新型のスルーハル用振動子について尋ねてみると、【B175L】という新型の高性能な振動子↓をすすめられた。
http://bottomhaus.com/shopdetail/000000001305/

イケスにスルーハル艤装することを想定した1KWの振動子だ。

周波数は50kHzのみで、指向角は驚異の8度、浅場は底にべったりはり付いているマゴチやヒラメ、反応が出にくいヤリイカ、深場ではアカムツやキンメ、急斜面に着くクロムツの反応はもちろんのこと、水深500m~1000mでは、アコウダイやベニアコウまでもが映り、深海の根もばっちり映るって本当か?
まったく信じられない。

魚探は1つ前の【ロランスGEN2タッチモデル】だけど大丈夫かな?
傾斜角度が12度や20度のものではなく、フラット(0度)タイプはあるのかな?
ちょいと調べてみよっと。

もしこんなに映るんだったら、面白そう。
釣りになかなか行けないボートアングラーにとって、強力な武器になる。

ちょいと高価だけど(^_^;)

入荷は4月末らしい。

さて振動子どれにしようか。
AIRMAR製【B175L】に賭けてみるか???

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2015年1月 | トップページ | 2015年5月 »