« イケス水量調整パイプ | トップページ | イケス水量調整パイプの検証 »

2015年5月 3日 (日)

イワシ探せず撃沈(2015/5/2)

前回に続き同級生Aと出撃↓
A

イワシ釣ってそれを活きエサにヒラメかマゴチを釣りたいと。

活きイワシが確保できれば釣らせる自信はあったが、肝心のイワシが見つからず右往左往。

振動子をトランサムに取付けているため、泡噛みで走行中の魚探の映りが悪くて走行中イワシの反応をとらえることができない。

結局、4匹釣れたイワシで1か所流しただけでヒラメ&マゴチ狙いはオシマイ。

活きイワシが釣れなければ、ヒラメと勝負ができず。

ヒラメ&マゴチは撃沈(T_T)

今回の一件で、高性能振動子のスルーハル艤装への思いが増々強くなった。
釣りにあまり行けないのに…(^_^;)

昼前にアカムツ場へ移動。

ブルーマリン城ケ島のときのマリーナ仲間だったREDSTAR号のトオルさんにお会いし、情報交換↓
Redstar

トオルさんにも撮っていただきました↓
Ab

トオルさん、いつもありがとうございます(^O^)

この日のトオルさんのブログ釣行記はこちらです↓
http://www.turi-kiti.com/fishing/150502/150502.htm

赤潮の影響か?深場のアタリがほとんどないようだ。

トオルさんのいうとおり、何処もアタリがない。

アカムツも撃沈(T_T)

最後にシロギス探し。

シロギスは、マイボートで狙ったことが一度もない。

ビーチバム周辺は岩礁帯がメインで砂地を探すのが大変だ。
シロギスのポイントも全く知らない。

走行中の魚探の映りが悪くて、走りながらの底質(砂地か岩場か)の判別が容易でない。

やっとピンスポットで砂地を見つけたが、ほんとピンポイントの砂地だったようでシロギスは3匹だけ。

結局、シロギスも撃沈(T_T)

どの釣りも中途半端になってしまった。

釣れない日もあるさ。

高校同級生A君の操船の様子(城ヶ島大橋~三崎港)↓


ボート釣り楽しんでもらえてよかった(^O^)

沖でトオルさんと情報交換の様子↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« イケス水量調整パイプ | トップページ | イケス水量調整パイプの検証 »

交流」カテゴリの記事

釣り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/59866005

この記事へのトラックバック一覧です: イワシ探せず撃沈(2015/5/2):

« イケス水量調整パイプ | トップページ | イケス水量調整パイプの検証 »