« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月24日 (日)

1年ぶりの大物…バラシ(2015/5/23)

昨日急に休みが取れたので、南西風が昼前後からやや強く吹く予報だったが短時間浮かべればよしとして出撃。

走行中の魚探の映りが悪いので、少しでも映りが良くなるように、トランサムに取付けた振動子をビーチバムのHさんにこのように移動してもらった↓
1

2

3

この日は魚探の映りが改善したかどうか確認するのが目的。
2-3時間程度、浅場から深場の映りを確認できればよし。

出港時はベタ凪↓
1_2

2_2

まず浅場は、ビーチバム前の水深50m前後でマルイカ釣り。

1流し目は空振り。

ちょいと北へ移動して2流し目に一つ↓
Photo

旨そうなマルイカ(動画)↓


しかし、この直後に不注意でマルイカ竿を踏み付けてしまい穂先をボキッ!

せっかくのマルイカ釣りは、残念ながらここで終了(>_<)

数年ぶりにマルイカ狙ったのに・・・(泣

気を取り直して、次は深場での魚探チェックということで移動。

水深500m前後でクロムツかアコウダイを狙う。

水深350m付近に仕掛けを投入し、深いほうに向かって30分以上微速で流す。

斜面をゆっくり下りながら底をまめに取って水深500m付近を流していると、身に覚えがある根掛かりのようなアタリ?

巻上げ始めると根掛かり?

もしやと思って慎重に根掛かり?を外すと魚信である。

すぐにI-Pilotをスポットロックモードにし、何とか魚を底から剥がそうとドラグを締め上げて強引に巻上げる。

ボトムから50m以上巻上げたところで、仕掛けに不安があったのでドラグをちょいと緩めると、再び海底に向かって真下に潜り始める。

ここで大型アブラボウズと確信する。

明らかに50㎏オーバーの重量感と引きの強さだった。

大物なので下手にドラグを緩めることができない。

ハリス16号とムツ針20号の市販の5本針のアコウダイ仕掛け。

もし本当に50㎏オーバーの大型アブラボウズならこの仕掛けではまず太刀打ちできない。

それでも水面でリリースできればと、20-30分やり取りして何とか300mを切ったが、水深280m付近で再び海底に向かって走り出したらもう止まらない。

魚が止まらないので、やむを得ずドラグを更に締めたらハリス切れでジエンド。

獲れる仕掛けではなかったから諦めがついた。

まだ11時。

南風はまだ大して吹いていない。

おかず確保のため最後にアカムツ狙いに移動。

1-2流しで1本取れればよし。

1流し目、シマガツオ↓
Photo_2

2流し目、良型アカムツ↓
1_3

3流し目、良型アカムツ↓
2_3

4流し目、アカムツらしきアタリあるも、早々に2つ捕まえたので、いつものように鯉のぼりのように複数掛けを狙ってそのままアタリを放置。

いつものように全部針から外れてバラシ(^_^;)

5流し目、アタリを合わせてスミヤキ。

13時半沖上がり。

この日のキープ↓
Photo_3

魚探テストの結果のほうは、振動子を移動して正解だった。

しかし、トランサム付なりの映りで、前の振動子の位置よりマシな程度。

スルーハルにしようか相変わらず迷い中(~o~)

帰宅後、釣ったマルイカで一杯↓
1_4

Photo_4

超久しぶりの活けマルイカ。

新鮮で、柔らかくて、甘くて、旨い!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年5月22日 (金)

ニューペック海図カード発売

海底地形図に弱かったロランスだったが、念願のロランス用のニューペック海図カードが発売開始となったそうだ↓
Clip_image0022

Clip_image00421

価格は1海域52,000円、同じカードに隣接する海域を追加する場合はプラス24,000円と高価。
しかし、これでわざわざ高価なシェープファイルを購入して、自分でこのように↓手間をかけてlcmファイルへ変換する必要がなくなることを考えると安い。
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-13b9.html
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-e30d.html

ローランスのGPSチャートに映る等深線の色が見やすい。

私の場合、ブログでも紹介したように(財)日本水路協会の海底地形デジタルデータ(2009年11月版)を購入↓
Nec_0214

当時65,100円(現在66,960円)で、今回発売された海図カードよりも高価だったが、PC画面上で等深線を見たいなら、今でも日本水路協会のシェープファイル購入して、自分でフリーソフトをインストールしてファイル変換する選択肢もある。
しかし、PC用のニューペックを買えば手間がかからないし、シェープファイルを購入する意味は少なくなった。

ちなみに現時点で使用できる機種は、HDS Gen2 Touch VER 4.0 とHDS Gen3 Touch。
HDS Gen2 キーパッドタイプやエリート用は開発中とのこと。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年5月20日 (水)

体重経過(2015/5/20)

減量打ち止めから摂取カロリーを2500cal/日前後に増やし1か月経過。

今朝体重測ったら78.4㎏(4月17日時点で78.7㎏)。

1日500kcal前後食事量を増やし、甘い物も適量食べるようになったが、リバウンドしていなかった(^^)v

基礎代謝を下げないため、1日置きに軽い全身筋トレを30分程度続けている。

念願は腹筋をしっかり割ること、細マッチョになること。

近所のジムに通いたくなってきた。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年5月11日 (月)

ベニアコウ撃沈(2015/5/10)

絶好のべた凪予報だったので出撃。

撃沈覚悟で沖の水深1000mのベニアコウを狙うことにした。

ラインはブラックPE6号1200m巻き、竿はアルファータックルのディープインパクトⅡ、リールはミヤマエAC-5S、錘350号、胴付7本針仕掛けのライトタックルで臨む↓
Photo

中オモリを付けず、仕掛けを立て、水深650m~水深900mの急斜面を深いほうから浅いほうへ探ったが、3流しして撃沈。

のっこみを期待して浅目を流したが、いつものイバラヒゲ・ソコクロダラ等の黒提灯の他に、シマガツオ、深海鮫、そしてバラムツ君↓
Photo_2

毎度のことながら気が滅入る(~_~;)
まともにベニアコウ狙ったのは、今年初めてだから良しとする。

晩御飯のおかずに、最後に亀城に戻ってアカムツ狙うことにした。

アカムツ場に戻る途中こんな反応↓有ったので、試しに仕掛け下ろすが、全く餌が取られない。
Photo_3

この手の反応は良くあるのだが、魚がかかることはほとんどない。
正体が知りたい。

何とかレギュラーサイズ1つ捕まえて沖上がり↓
Photo_4

海のシーズンが到来。

ビーチバムに、スキューバーダイバー、ウィンドサーファー、カヤックの方々で賑わい始めた↓
Photo_5

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

体重経過(2015/5/11))

減量打ち止めから3週間経過。
減量目標体重をクリアしたので食事量を増やした。
1日2500kcal以上取っているかもしれない。
(2500kcal以内に抑えないと^^;)

体重が78.5㎏まで落ちたが、現在80㎏前後。
気持ちお腹の脂肪が増えたような気がする。

ダイエットの目的は、健康維持だから、お腹に人並みな脂肪がついていても気にしないことにしている。

この体重以下をキープするよう心掛けたい。

ワイシャツの襟がこのとおりぶかぶか(今朝スマホで撮影)↓
80

90㎏オーバーのときは、襟の隙間がほとんどなかったのに、10㎏以上落ちると首もこんなに細くなるんだ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年5月 3日 (日)

A君のお魚料理(ゴマサバ・シロムツ・キス)

A君からキープしたお魚料理の写真が届いた。

ゴマサバ↓脂乗っていたそうだ。
1430628444223

シロムツ↓
1430628453018_2

ゴマサバとキス料理↓
1430628447819

1430628451222_2

1430628456822

素晴しい!

私も見習わなければ(^_^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

イケス水量調整パイプの検証

ヤマハUF-17のイケスに取付けた水量調整パイプの動画↓


20ノット出してもイケスから水が溢れ出すことはなかった。

スピード出すと水流が強くなるので、飛ばすとイワシは弱ってしまうかもしれないが、10ノット位までなら大丈夫そうだ。

アジ、サバ、イカなら、20ノット出しても大丈夫そう。

とりあえず使って様子をみる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

イワシ探せず撃沈(2015/5/2)

前回に続き同級生Aと出撃↓
A

イワシ釣ってそれを活きエサにヒラメかマゴチを釣りたいと。

活きイワシが確保できれば釣らせる自信はあったが、肝心のイワシが見つからず右往左往。

振動子をトランサムに取付けているため、泡噛みで走行中の魚探の映りが悪くて走行中イワシの反応をとらえることができない。

結局、4匹釣れたイワシで1か所流しただけでヒラメ&マゴチ狙いはオシマイ。

活きイワシが釣れなければ、ヒラメと勝負ができず。

ヒラメ&マゴチは撃沈(T_T)

今回の一件で、高性能振動子のスルーハル艤装への思いが増々強くなった。
釣りにあまり行けないのに…(^_^;)

昼前にアカムツ場へ移動。

ブルーマリン城ケ島のときのマリーナ仲間だったREDSTAR号のトオルさんにお会いし、情報交換↓
Redstar

トオルさんにも撮っていただきました↓
Ab

トオルさん、いつもありがとうございます(^O^)

この日のトオルさんのブログ釣行記はこちらです↓
http://www.turi-kiti.com/fishing/150502/150502.htm

赤潮の影響か?深場のアタリがほとんどないようだ。

トオルさんのいうとおり、何処もアタリがない。

アカムツも撃沈(T_T)

最後にシロギス探し。

シロギスは、マイボートで狙ったことが一度もない。

ビーチバム周辺は岩礁帯がメインで砂地を探すのが大変だ。
シロギスのポイントも全く知らない。

走行中の魚探の映りが悪くて、走りながらの底質(砂地か岩場か)の判別が容易でない。

やっとピンスポットで砂地を見つけたが、ほんとピンポイントの砂地だったようでシロギスは3匹だけ。

結局、シロギスも撃沈(T_T)

どの釣りも中途半端になってしまった。

釣れない日もあるさ。

高校同級生A君の操船の様子(城ヶ島大橋~三崎港)↓


ボート釣り楽しんでもらえてよかった(^O^)

沖でトオルさんと情報交換の様子↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »