« 肉体改造始動(食事内容の見直し) | トップページ | 明日からジム通い »

2015年7月 7日 (火)

減量の極意

自分が考えるダイエットの極意とは

①ダイエットに王道なし

②ダイエットは地道な食事コントロールと運動に尽きる

③サプリやエステに頼らない
(自分自身の確固とした決意が必要)

④継続しなければ水の泡

⑤ダイエット・体作りはイベントではなく習慣

⑥週1回なら好きなだけ飲み食いしても太らない

⑦急に痩せようとしない
(最低でも基礎代謝分のカロリーは摂取する)

⑧筋肉はタンパク質が材料
(筋肉がなるべく細くならないようタンパク質を増やし、脂肪を落とすために糖質・脂質を減らす)

⑨カロリー制限も大事だが、食事の内容も同じぐらい大事
(ダイエット中は高タンパク低カロリーを意識して、タンパク質を多く摂り、脂質・糖質をしっかり減らす)

⑩体づくりは運動4、食事内容が6

⑪三食の食事の前に生野菜をたくさん食べる。
(最初に生野菜を食べると食事中の血糖値が抑えられる。)



最後に、

痩せる過程では、

筋トレ(有酸素運動含む)してても
脂肪ばかりか筋肉も落ちる

筋トレ(有酸素運動含む)しなければ
筋肉がもっと早く落ちてしまう


↑これ、とっても大事!


・困ったことに、ダイエット中は脂肪よりも先に筋肉が落ちやすい。だからこそ筋肉の材料であるタンパク質を意識的に多く摂らなければならない。いくら筋トレしても運動量に見合うタンパク質を摂取しなければ筋肉は細くなるだけ。

・筋肉は基礎代謝を上げ、食べても太りにくくする。言い換えれば、筋肉を維持するには筋肉量に見合うタンパク質が必要。筋肉を大きくするにはより多くのタンパク質が必要である。

・筋トレ(有酸素運動)には、炭水化物(糖質)も必要。炭水化物は即エネルギーになるから、炭水化物を取らなければ筋トレがうまくできない。ただし、とり過ぎは脂肪に蓄積されるから適量を守ること。

・筋肉が落ちると代謝も落ち、以前にも増して太りやすい体質(リバウンド体質)になる。ダイエットをあきらめてリバウンド体質になって元通りの体型になるぐらいなら、ダイエットしないほうがマシ。

以上はダイエット・体作りには基本的な知識、心構えである。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 肉体改造始動(食事内容の見直し) | トップページ | 明日からジム通い »

ダイエット・減量」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1280514/60648685

この記事へのトラックバック一覧です: 減量の極意:

« 肉体改造始動(食事内容の見直し) | トップページ | 明日からジム通い »