« 2017年1月 | トップページ

2017年5月

2017年5月15日 (月)

ベニアコウ浮上(2017/5/12)

平日ながらお休みをいただいて出撃。
思うように釣りに行けないので、行けるときに行こうと思い立って出航。

不調だったエンジンを分解して整備したので、エンジントラブルの不安は解消。

久し振りにベニアコウを狙うことにした。

8時出港すると北東風が8m以上吹いており、目指す10海里以上のベニアコウのポイントへはミニボートでは行けない(船検上の航行は15海里とっているが)。

浅場でアオリイカを狙って時間つぶし。

この日は次第に凪て、北東から南西風に好転する予報。

1時間ほどすると凪てきたのでアオリイカ狙いはきっぱりやめて、当たりを付けたベニアコウのポイント目指して移動した。

ポイントにつくとほぼ無風。

深いほうから浅いほうへ微速で流すべく、流す筋を見極め水深1000m付近から1流し目。

水深800m付近に差し掛かってやっと魚信が来た。

追い食いを狙って水深750m付近まで放置。

追加の魚信が2回ほどあったので巻き上げ開始する。
Cx9np

大物が喰いついたようでなかなか上がらないが、少ししたら負荷が逃げた。

ハリス切れ&2㎏のオモリロストでバレたかと思ったが、魚は付いている。

水面にあがると、
1

2

Photo

正体はベニアコウだった。

8本針胴付仕掛けの一番上の針に食ってきた。
捨て糸4.5m、ハリス間3mを取っていたので、単純にボトムから25.5m上の針に食ったということだ。
もっとも急斜面を流していたので、ラインが少し斜めに入っていたことを差し引いても、それなりに魚が浮いていたということになる。
カサゴ系ではなくメバル系の魚だということが証明された。

イバラヒゲもついていた。
Photo_2

一番下のイバラヒゲはオモリとともにサメにやられていた。
Photo_3

これが初めて釣ったベニアコウ。

大きさは相模湾のレギュラーサイズだけどうれしかった。

ポイント調査のため、水深、ポイントを少し変えて2流し目。
水深700-800mをじっくり流した。
イバラヒゲのオンパレード。

1本キープできたので、この2流しで撤収。

ビーチバムにきて一昨年以来の2度目の挑戦、前のマリーナでは3、4回狙ったが撃沈したので、感無量である。

ビーチバムに戻って記念写真を撮ってもらった。
Dsc_1316

92㎏から85㎏に減量して、体脂肪がだいぶん取れてきた。
現在体脂肪率15%台、BMIは25位。
目標は、筋肉を温存して体脂肪率10~12%。
あと2~3か月頑張る。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

« 2017年1月 | トップページ