つぶやき

2016年5月15日 (日)

ラーメン食の迷い

私は若い頃からラーメン大好き人間。

ラーメン好きが高じて、20代のとき、ラーメン修行して、本気でラーメン屋を経営したいと思っていた時期もある。

体ぶよぶよのメタボ状態だった2年前の9月までは、インスタントを含めほとんど毎日のようにラーメンを食べていたが、最近めっきり食べなくなった。

月1回ご褒美に食べていいというルールを自分で決めているけれど、食べるのはせいぜい2-3か月に1度。
去年は3回しか食べていない。

けしてラーメンが嫌いになったわけではないが、無性に食べたいときもついラーメンを我慢してしまう。

ラーメン大好き人間にとってラーメンは麻薬。
以前の私は、まさにラーメン中毒に陥っていた。

おいしいラーメンは、高カロリー、塩分・脂・炭水化物の塊で、栄養バランスが極めて悪い。
続けて食べると体に非常に悪い。
メタボ中高年にとってラーメン中毒は命取りになりかねない。

※私が30代で高血圧になった原因の一つに、ラーメン等の塩分摂り過ぎがあるかもしれない。

コワイのは久しぶりにおいしいラーメンを食べて、再びラーメン中毒に陥ること。

月1回食べてもいいというルールは、心に迷いを生じさせる。

大好きなものを我慢することは、ツラいこと。
いっそのこと、ラーメンは美味しくても体に毒だからやめる!とマインドコントロールしたほうが精神的に楽なのかな、と最近思う。
タバコをやめたときのように↓

http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/10-909e.html#comments

塩分・脂・炭水化物が適量で、栄養バランスがいい、おいしいラーメン屋ってないものかな?
もし自分が料理人だったら、そんなラーメン開発するかも。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年7月31日 (金)

明日からジム通い

現在のスペック&食生活は次のとおり。

胸囲105㎝
(マイナス3㎝?)

ウエスト86㎝…(-_-;)
(マイナス2㎝)


ヒップ93㎝
(マイナス1㎝)

体重77.5~79㎏(マイナス1㎏前後)(BMI22.4~22.84)↓
Photo

体脂肪率17~20%(マイナス1%位)(標準)↓
Photo_2

基礎代謝1750~1820kcal前後(多い)↓
Photo_3

内臓脂肪11~12(やや過剰)…(-_-;)↓
Photo_8

4月中旬以降の推移は、
体重、微減。
体重計上の体脂肪率、微減。
体重計上の内臓脂肪、変わらず。
基礎代謝、変わらず。

1日の食事摂取カロリー2500kcal前後(今年4月中旬以降)
1日のタンパク質摂取量160g~200g以上
(タンパク質摂取量は体重1㎏当たり最低2g以上を心がけ、不足分はプロテインで補う)

脂質・糖質(炭水化物)は相変わらず減らし気味。

昼か夜は、週に4-5回コンビニで売っているボイルしたチキンとサラダを基本に、600-650kcalとし、10時前後と15時前後に300kcal前後タンパク質を中心に補給。

大好物のラーメン、ジャンクフード、ファストフード、菓子ケーキ類、砂糖入りコーヒー・ジュース類の甘いもの、揚げ物等の脂っこいものはなるべく控えている。

ただし、無脂肪ヨーグルトかプリンを1日1つ食べている。

週1回飲むときは好きなだけ食べて適量飲む。

食事のときは初めに野菜をたくさん食べる。

ごはんやパンの量はダイエット前の半分程度(朝は厚切り食パン1枚、昼はおにぎり1つ、夜はお茶碗3分の2位)、その分肉や魚等のタンパク質を意識的に多く食べる。

友人・家族・接待で飲み食いするときは、基本的に制限しない。

筋肉を減らさず脂肪を落すために、朝晩、自宅で全身の軽い筋トレを休まず20分位続けて2か月経過。

有酸素運動はしていない。

普段の食生活ではどうしても筋力アップにタンパク質が不足するので、方針を改め、7月中旬からプロテインを朝、15時頃、寝る前に1日3回摂取するようになった。

飲んでいるプロテイン(タンパク質)はこちら↓
Photo_4

Photo_5

無脂肪牛乳250mlでシェイクして飲む↓
Photo_6

帰宅前に小腹が空きそうならプロテインバーでタンパク質を補給(チーズや無調整豆乳も)↓
Photo_7

3回の食事間のサブ食として、プロテインバーの他に、無調整豆乳、チーズ、干したスルメ、卵の白身、ヨーグルト、プリン、ノンオイルツナ缶等の魚の缶詰、豆腐、バナナ・リンゴ等の果物をローテーションで利用。

お腹が空いてもス○ッカーズとかお菓子とかインスタントラーメンとかは厳禁。

朝食前と夕食前に20分程度全身筋トレをして、運動直後の食事の吸収効率を上げるように心がけている。

減量打ち止めから3か月以上地道に運動しているが、筋肉は微増、体脂肪率は微減。

筋トレは自重トレーニングなので筋肉の成長には重量負荷が足りず、筋肥大はこれ以上期待できず。
筋トレに筋肉・神経が慣れてしまって、1日2回筋トレしても筋肉痛がほとんど起きなくなってしまった。

腕立て100回は楽にできるようになったが、回数をこなせても筋持久力が付いただけで、筋肉は大きくなるはずない(一定期間トレーニングを積んだマラソンランナーの足の筋肉が練習しても肥大しなくなるのと同じ)。
もっと筋肉をつけるには、トレーニング重量をどんどん重くして行って、食事量を増やさなければならない。

有酸素運動をしていないので、内臓脂肪、お腹の脂肪が中々減らない。

よって、自宅でのトレーニングでは限界を感じ、ジムに週2-3回通うことにした。

明日8月1日から通うジムは、自宅近くのコナミさん。

ジムではウエイトトレーニングで重量負荷をかけて筋肉を追い込んだ後、仕上げに有酸素運動を30分習慣づけ、ウエストを80㎝以下にすることが目標。

ベンチプレス100㎏、ダンベル25㎏が目標。

頑張っても2-3年かかるかもしれないが、いい年なので無理せず徐々に慣らしていこうと思う。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年6月 1日 (月)

減量後のスリーサイズ

相変わらず体重は79-80㎏。

メジャーでスリーサイズを測ってみると、

胸囲108(減量前110位?)

ウエスト88(減量前98以上?)

ヒップ94(減量前100以上?)

メタボ判定基準のウエスト90cm以下にはなったけれど、腹周りの脂肪がそれなりに残っている。

胸囲とヒップは、筋トレしている限りこれ以上細くならないだろうけど、ウエストは頑張れば80㎝前後まで絞れるかもしれない。

腹筋を満足いくように割るにはせめて80cm位まで絞らないと難しいだろう。

帰宅後、晩飯前に、ジョギングでもするかな。

2~3か月間、毎日30~40分ジョギングすれば、ウエストの脂肪をかなり落とせるだろう。

私がジョギングすると言ったら、妻が自分だけ痩せてズルいとな・・・(^_^;)

ウエスト周りの脂肪が落ちたら、次はジムに通いたい。

体重85㎏位の綺麗なマッチョ目指して、肉体改造してみたくなった。

頭頂部が寂しくなってきた五十オヤジが、今更綺麗なマッチョになってどうする?

どうもしません!

あくまで健康のためッスよ(^o^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月30日 (木)

イケス水量調整パイプ

ミニボートのイケス水量調整パイプを仕入れた↓
1

2

その効果はいかに?

パイプの効果を確かめるべく、2日(予備日3日)にまた同級生のAと出撃することになった。

深場はお休みし、数年ぶりにイワシ釣って、その生きエサを泳がせて浅場のマゴチ&ヒラメ&ホウボウ狙い。

外道でカサゴ、メバル、ハタ、ワラサ等の青物来ればいうことなし。

岩場を流すなら、アオリやタコも狙える。

キス天も食べたいというので、シロギスもちょこっとお土産分釣ろうと思う。

さて釣れるかな?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月18日 (土)

減量打ち止め(2015/4/17)

体重減らすため、1日の食事量1800-2000kcalを目安に、筋トレしながら5か月半続けて来たが、4月17日時点で体重78.8㎏。
この1週間でさらに900gも落ちてしまった(減量始めて12.2㎏減)。
急な減り方で少々びっくり。

この食事量を続けると70kg前後にまでやせてしまう計算。
私の身長からしてやせ過ぎになってしまう。

BMIは個々人の基礎代謝や筋肉量によって適正数値は変わるけど、体重77㎏以下(BMIで22以下)には落としたくない。

体重77㎏を維持する場合、単純な計算でいうと77×25~30=1925~2310kcalということになるようだ。

仕事は営業や交渉で動き回るし、これからも1日30分程度の軽いストレッチと筋トレを続けるつもりだから、食事を増やして2500kcal位食べても体重増えないとみている。

今まで体重減らすために摂取カロリーをストイックに制限してきたけど、本日をもって減量打ち止めとする。

腹周りの醜い脂肪もほぼ解消できたし\(^o^)/

今年の健康診断の血液検査の結果が楽しみだ。

今後は、体重77-80㎏を維持できるよう1日の食事を2500kcalを目安に、しっかり体重維持&健康管理をしていこうと思う。

2013年2月3日の写真(93㎏位?)↓
20130203

2013年3月3日の写真(93㎏位?)↓
20130303

ブログUP用にと今朝家でかみさんに撮ってもらった記録写真↓(2015年4月18日、78㎏台)
20150418

上下の写真を比べると、顔、顎、首回りの脂肪の差が凄まじい(笑)
腹回りや体全体の脂肪も同じくらい減った(^O^)

自分から見てもまさに別人(~_~;)

上の大型アコウダイをぶら下げている写真、真ん中のアブラボウズを持っている写真、どちらも豚みたいに肥えていてとても恥ずかしいが、自分自身への不節制の戒めと強い決意のために再アップする。
当時これでも節制していたつもりだったが・・・・・現実は節制しているとはいえなかった。

もうこんなだらしない体型に二度と戻りたくない!(強い決意!)

今回思い切った減量しなかったら、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病等の成人病のリスクが高い状態のままだったのは間違いない。
もし私が突然倒れて逝ってしまったら、親父の二の舞。
責任ある立場だから多くの方々に迷惑かけられない。

何はともあれ減量成功できてよかった(^^)v

さて、釣りに行きたいが、相変わらず多忙で今週末も休めない。
来週25日の土曜は、高校時代の友人Aとミニ号で超久しぶりに出撃する予定。
風が吹かないことを祈る(^人^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月11日 (土)

減量目標達成\(^o^)/

去年(平成26年)10月6日、健康診断を受けたが、10月末に診断結果票を受け取った。
毎年のことながら脂質異常。

空腹時の中性脂肪が345もあった。
受診推奨判定値で服薬治療を始めてもいい数値らしい。

この時、身長186㎝、体重91㎏。
単純なBMIは26.30.。
男性の健全なBMIの目安は22とのこと。
自分なりに食べ過ぎ飲み過ぎに注意してもこのとおり結構オーバーしちゃっている。
好きなだけ暴飲暴食したら、体重100㎏オーバーは必至。

20代前半の頃のように、フルコンタクト空手道場に通って毎日ストイックに筋トレして鍛えていれば、私の身長で91㎏なら全く問題ない体重なのだけど、全く鍛えていない。
当時の筋肉はすっかり落ちてしまって、代わりに余計な脂肪が10㎏以上付いているのは明らかだった。

健診のたびに、都合の悪い数値を見て見ぬ振りをしてきたが、私もついに50代に突入。
子供はまだ小学生、いま病気になるわけにいかない。
もちろん死ぬわけにはいかない。

私の親父が49才で突然逝ってしまったので、私の青春時代(中学から大学)は非常に苦労した。
友人から遊びに誘われているのにぐっと我慢し(付き合いが悪い奴と思われていただろう)、アルバイトをし、受験予備校はまともに行けず、大学の入学金や学費・生活費はすべて自分で稼ぎ、時間があれば遊ばずにできるだけ勉強に費やした(心の中には「あしたのジョー」が生きていた^^;)。

ということで、私は病気や突然死で家族や周りに迷惑かけたくない思いが人一倍強いのかもしれない。

現実を直視して、都合の悪いものは正面から向き合って改善しなければならない。

よって、50才を節目とし、減量を決意。

①目標体重を80㎏以下に設定。
②1日の摂取カロリーを1600-2200kcalを目安にする。
③間食、砂糖入りコーヒー、甘いジュース類、大好きなラーメン、脂っこいものをなるべく避ける。甘党でラーメン好きだからツラいが我慢する。
④接待や付き合いで飲みに行っても週1回以内。
⑤夜20時以降食べ物は口にしない。
⑥毎日または1日置きに自宅か事務所で、20-30分続けて、大きい筋肉(胸・太もも・ふくらはぎ・尻・腹筋・腕・肩・背中)を中心に全身の軽い筋トレをする。

平成26年11月1日から減量スタート。

体重の変遷↓
11月1日、91㎏(BMIは26.30)
11月15日、87.1㎏
11月29日、85.9㎏
12月2日、84.9㎏
1月8日、84.8㎏
2月8日、82.2㎏
2月22日、82.2㎏
3月12日、80.8㎏
3月19日、80.6㎏
4月2日、80.5㎏
4月6日、79.8㎏
4月10日、79.7㎏(BMIは23.04)
4月17日、78.8kg(BMIは22.78)

およそ5か月半で12.2kgの減量成功。
軽い筋トレをしてきたので、筋力はそんなに落ちていないはず。

最初の1か月は食事制限のため一気に6㎏程度落ちたが、その後は停滞期を繰り返しながら今まで緩やかに落ちてきた。
何度か来た停滞期は、10日から2、3週間続いた。
停滞期を過ぎると再び緩やかに体重が落ちるを繰り返す。

ダイエット時の停滞期は、人間に備わった生命維持機能。
これでダイエットをあきらめる必要は全くない。
バランスよく食事をとり、摂取カロリーをきちんと守れば、想定した適正体重に向かってゆっくりと体重が落ちていくようになっている。
停滞期こそ、我慢のしどころだ。
焦ってはいけない。

体重が落ちないからといってさらに食事を減らすと危険。
拒食症になりかねないからだ。
ダイエット・減量は、必要なカロリー量をバランスよく必ず摂取し、継続していくことが重要。

そして目標の80㎏以下をついに達成した。

80kg以下は、およそ20年振りの体重で、感無量。

自己管理ができれば、○イザ○プとかエステとかは必要なし。
但し、筋肉を落さないよう運動しないとリバウンド体質になるので要注意だ。

しかし、減量できたのはよかったが、減量して脂肪が取れてしまうと顔の張りもなくなってしまい、一気に老け込んでしまった。
これは想定外だった。
鏡をみると自分の老人顔が想像できてしまう。
妻にも言われてしまった(T_T)

男は女性のように普段から化粧で化けないから老け顔はどうしようもない。
(化粧して化けてみようかな?・・・笑)

以下、減量前後の写真を比較してみる。
2005年12月(41才)、83~84㎏位↓
1428734438815

2013年11月30日(49才)、93㎏位↓
131130

2014年7月28日(50才)、90㎏位↓
14728

2014年11月8日(50才)、88㎏位↓
14116

2015年2月28日、82㎏位↓
15228

2015年4月17日、78.8㎏(玄関の鏡に写ったやつれ気味の自分)↓
20150417

胸筋がバッチリ浮き出てきて、腹筋もうっすら見え始めたのはいいけど、想定外に顔が老け込んてしまった・・・(>_<)

ちなみに1988年3月と4月(23才)、75-76㎏↓(大学卒業式直後と新卒社員研修のとき)
Img_20150329_085140

Img_20150329_084521

このときは痩せていても若かった・・・当たり前か

写真を比べてしまうと泣きたくなるけど、仕方ない。

みんな平等に年とるのだから・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年8月25日 (月)

初代浅草200

予約注文していた『初代浅草200』が納品されたと連絡入ったので、早速引き取りに行ってきた↓
200

オモリ負荷80-250号、長さ2mのリアルワンピースロッド。

浅草釣具さん初開発のオリジナルロッドだ。
有名メーカーの同仕様のロッドに比べると、余計なコストをかけていないようで、かなりお買い得に思う。
しかも汎用性が高い。
店頭販売のみ。

汎用性についてであるが、コマセでのワラサ、シマアジ、キハダ等の青物から、大物狙いの泳がせまで対応できるとのこと。
浅場のクエ(モロコ)狙いはもちろん、中深場ではアカムツからイシナギまで使える。

沖で自由に狙い物を変えられるマイボート大物釣り師にとって、とても魅力的な竿である。

しかし、オモリ300号以上を背負うアコウダイ、アブラボウズなどの深海釣りには、底立ちが取りずらくて使えない(底叩きの釣りに不向き)。
強度的には100㎏オーバーのアブラボウズでも全く問題ないそうだが。

私がこれを決めた理由は、
①アカムツ狙いで水深400mまでを攻める際、オモリ200号を背負わせたときにアカムツや中大型のアコウダイが複数掛かってもストレスなく巻き上げられること
②200号のオモリを背負わせてもロッドのしなりに余裕があること
③泳がせで100㎏前後の大物が掛かっても強度的にOKであること
④コマセでワラサ、キハダ、シマアジにも使えること
以上4つ。

初代浅草200について、詳しくはこちらで紹介されている↓
http://asakusablog.seesaa.net/article/389446170.html

初代浅草200での実釣動画その1↓


初代浅草200の実釣動画その2↓


スタンディングファイトも想定して、アルファタックルの『T-BAR・デカアテ』も購入↓
Tbar

ロッドエンドのキャップを外して、このように押込んで装着する↓
Tbar_2

Tbar_3

初代浅草200は手作りのため、少量ずつの納品らしい。
人気が高く納品直後にいつも完売するそうだ。
在庫がなければ予約注文になる。
私はお店のサンプルロッドを確認して予約注文した。

8月は、1回釣りに行ったが撃沈。
沖上がり前、ビーチバム前で深場用の餌サバ8本確保したのみ。

その後は、海況と天候と仕事のタイミング合わず釣りに行けてない。

ストレス溜まっているなあ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年7月 4日 (金)

衝動買い

旧型ビーストマスター9000ZBと大物用保冷バッグ(150㎝×40㎝×40㎝)が超お買い得だったので衝動買い(浅草釣具さんで)↓
Bm9000

この型落ちのBM9000ZBはメーカー在庫品を少量仕入れたらしく、あっという間に完売。

大物用保冷バッグのほうは、予期せぬ大物用にボートに積んでおくことにする。

保冷バッグには30㎏のマグロなら2本入るそうだ。

尾っぽを切れば50-60㎏も入るかもしれない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年6月30日 (月)

近場の目標ターゲット

6月は多忙で、結局釣りに行けなかった。

7月、8月は、何回出撃できるかな。

食べたい魚、アオリイカ、マルイカ、ヤリイカ、キス、メゴチ、タコ、金アジ、トロサバ、等々の大衆魚。

食べたければ自分で釣ればいいのにとよく言われるけれど、食べたい魚を釣っても非日常的な興奮を味わうことができない。

寿司屋や天ぷら屋に行けば、プロがいつでも旨いものを食べさせてくれるから、自分で釣らなくてもいいというのが最近の考え。

マイボートで釣ってみたいのは、非日常魚。

現在のターゲットは、近場(東京湾から相模湾)では幻といわれている、ベニアコウ、クエ、100キロオーバーのアブラボウズ。

食い意地より、非日常的な釣りロマン、海の宝探しのほうが、釣れなくても楽しい。

100キロオーバーのアブラボウズ、タイミングさえ合えば近場のマル秘のピンポイントで必ず掛かると確信している。

大きなクエも近場のあちらこちらの岩穴に、相当数潜んでいると思っている。(幻といわれていたアカムツだって近場に35-45㎝前後の個体がたくさんいるのだから)

新しいターゲットとして、流れが速い沖合の険しい岩場で、ぜひクエを探してみたい。

アンカー打たずにミンコタI-Pilotのスポットロックモードがどれだけ頑張れるか見ものだ。

5年前、自分でソナーデータを記録して作ったオリジナルのマイ海底地形図の中で、クエが付きそうな岩礁を複数チェックしている。

海底地形図をマイ等深線図に変換合成してロランスのGPSチャートにインプット済(ブログでは一部のみ掲載)↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tsurikichihiro/8304282.html

深海探索に熱中し過ぎて、水深50m以下の浅場は一切やらなくなったから、宝の持ち腐れになってしまっていた。

今年はちょこっと近場のクエ探索してみようかと思う。

ジギングで。

外道に良型ヒラメ、マハタ、大カサゴ、青物、マダイがヒットすれば嬉しい(願望)。

問題は超深海のベニアコウ。

17ftでベニ場まで行けるのは、海況が安定するこれからの時期が中心。

黒潮の流れが落ち着いている日を選んで、ぜひベニ場へも足を延ばしたいと思う。

船検は15海里取っているけど、冬は、17ftで10海里以上行くのは危険過ぎだから諦めるしかない。

近場の非日常的なクエ探しも悪くない。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年6月 9日 (月)

中大型アブラボウズのポイント探索

城ケ島周辺のアブラボウズの魚影は、40-50年前は相当濃かったそうだ。

ブルーマリン城ケ島にボート保管している時、給油でお世話になっていた三崎の某ガソリンスタンドの店主さんによると、子供のとき、アブラボウズをよく食べていたそうだ。

それが乱獲のため、今では漁師さんが針数の多い延縄を複数仕掛けてもほとんど獲れず、獲れても小型ばかり。幻の魚となったと聞いた。
(以前は1つの延縄仕掛けにアブラボウズが複数かかることもよくあったそうだ。)

知り合いの漁師さんによれば、アブラボウズは今では高級魚の部類に入るそうで、三崎市場に卸すと結構いい値が付くそうだ。

浜値をキロ1000円とすれば、先日釣れたアブラボウズは60キロだから6万円。

もしかするともっと値が付くのかな???

遊びで釣りをしているから、釣った魚を市場や魚屋等に卸すつもりは全くないけれど、釣り人として魚の価値には非常に興味がある。

そんなアブラボウズのポイント探索にこの1-2年、バカになって、試行錯誤してきた。

アコウダイ狙いの外道で偶然釣れるアブラボウズじゃ面白くない。
(もっとも【神奈川県の遊漁に関する申し合わせ】に三浦市と横須賀市海域(相模湾側)では『電動リールによるアコウ釣りの禁止』とあるので、誤解がないようにすると、私はこの海域ではアコウダイを意識的に狙っているわけではない。アカムツ狙いのアカムツ仕掛けの外道で釣れることはある←この場合先の申し合わせに抵触しない。)

今の海域でアコウダイを電動リールで堂々と狙えないことになっている以上、アブラボウズに絞ってアブラボウズ用の仕掛けでポイント調査することを思い立った。

折角アブラボウズを狙うんだったら、小型ではなく、中大型が潜むであろうポイントを想像して魚を探す方がロマンがある。

想定した調査ポイントは、①水深500m以上の険しい岩礁エリア、②崖の中腹の肩、③岩礁が入っている比較的なだらかな崖。

ポイントイメージはこんな感じ↓


まさに根掛かり覚悟の岩礁帯。

こんなところには、根がきつくて漁師さんの仕掛けはまず入らないだろうし、遊漁船も狙わないだろうから、きっと中大型のアブラボウズが居付いてもおかしくないはず、と考えた。

深海斜面の釣り可能な岩礁域を探し出すのは簡単ではないけれど、地道に調査してきて、面白そうな深海岩礁ポイントを近場で何か所か発見することができた。

実際、この1-2年の間に、これらのポイントで正体不明の深海の大型魚を何度かばらした。

根掛かり処理も、根掛かりと早々に断定して雑に仕掛けを切ってきたので、今思うと今回のように慎重に根掛かりに対処していれば、もしかすると中大型のアブラボウズが食っていたかもしれないと反省。

60㎏を揚げてみて、深海ザメやバラムツ系の引きではなく、同じような引きで、今までムツ針22号を伸ばされたり、細ハリスでハリス切れでばらした魚は、もしアブラボウズであれば明らかに60㎏以上あったと確信した。
(中大型のイシナギの可能性もあるが。)

重さ、引きの強さから、80-100㎏位あってもおかしくないと思った。

深海ザメに邪魔されず、潮がいいときは、今後もアブラボウズのポイント調査をしていく。

深海ポイント探索って面白い。

100㎏前後のアブラボウズも近場の深海の崖に、絶対に相当数居付いている、と思っている。

いつか釣ってみたい。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

より以前の記事一覧