日常

2015年8月26日 (水)

超電導リニア体験乗車(2015/8/25)

乗り物好きな妻が20年位前から毎年抽選に応募し続けたリニアの体験乗車。
今年やっとその抽選に当たった。

当ったのは2区画4人分で、この日(2015年8月25日)の第1便。

昨日、義父、妻、娘、私の4人で、リニアの山梨実験センターにリニアに乗ってきた。

乗車受付時間は10時から10時15分↓
Photo_3

9時前に着いてしまったので、山梨県立リニア見学センターで1時間くらい時間をつぶした↓
1

娘が記念写真↓
Photo

センター内ではリニアを真横で見れる↓
2_2

3_2

時間になったので乗車受付を済ませ係員にリニア搭乗の記念写真を撮っていただいた↓
Photo_2

受付後のガイダンス↓
Photo_4

リニアの実験(体験)走行経路↓
Photo_5

30分後、乗車。

乗り心地は、新幹線のような感じだった。

浮上走行なので振動がないと思っていたが、そんなことはなかった。

150キロ位までは車輪走行、それ以上は浮上走行に切り替わる。

浮上走行になった直後から200キロオーバーまではあまり振動を感じないが、速度が出るにしたがって少しずつ振動が増えてくる。

300-400キロ位までは新幹線に近い感じの揺れだけど、500キロになるともう少し揺れているようだった。

それでも不快な揺れとまでは行かない。

最高速度は502キロまで出した↓
Photo_6

乗車時間は30分程度。

区間を1往復半?する。

うち500キロ出すのは往復の2回だった。

スピード感は、ほとんどトンネルの中ばかり走っていたということもあるが、あまり実感がわかなかった。

車内よりも外からのほうが全然迫力を感じる。

とてもいい体験ができた。

開業が待ち遠しい。

乗車したリニア↓
Photo_7

走行中のリニアの動画↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月18日 (土)

減量打ち止め(2015/4/17)

体重減らすため、1日の食事量1800-2000kcalを目安に、筋トレしながら5か月半続けて来たが、4月17日時点で体重78.8㎏。
この1週間でさらに900gも落ちてしまった(減量始めて12.2㎏減)。
急な減り方で少々びっくり。

この食事量を続けると70kg前後にまでやせてしまう計算。
私の身長からしてやせ過ぎになってしまう。

BMIは個々人の基礎代謝や筋肉量によって適正数値は変わるけど、体重77㎏以下(BMIで22以下)には落としたくない。

体重77㎏を維持する場合、単純な計算でいうと77×25~30=1925~2310kcalということになるようだ。

仕事は営業や交渉で動き回るし、これからも1日30分程度の軽いストレッチと筋トレを続けるつもりだから、食事を増やして2500kcal位食べても体重増えないとみている。

今まで体重減らすために摂取カロリーをストイックに制限してきたけど、本日をもって減量打ち止めとする。

腹周りの醜い脂肪もほぼ解消できたし\(^o^)/

今年の健康診断の血液検査の結果が楽しみだ。

今後は、体重77-80㎏を維持できるよう1日の食事を2500kcalを目安に、しっかり体重維持&健康管理をしていこうと思う。

2013年2月3日の写真(93㎏位?)↓
20130203

2013年3月3日の写真(93㎏位?)↓
20130303

ブログUP用にと今朝家でかみさんに撮ってもらった記録写真↓(2015年4月18日、78㎏台)
20150418

上下の写真を比べると、顔、顎、首回りの脂肪の差が凄まじい(笑)
腹回りや体全体の脂肪も同じくらい減った(^O^)

自分から見てもまさに別人(~_~;)

上の大型アコウダイをぶら下げている写真、真ん中のアブラボウズを持っている写真、どちらも豚みたいに肥えていてとても恥ずかしいが、自分自身への不節制の戒めと強い決意のために再アップする。
当時これでも節制していたつもりだったが・・・・・現実は節制しているとはいえなかった。

もうこんなだらしない体型に二度と戻りたくない!(強い決意!)

今回思い切った減量しなかったら、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病等の成人病のリスクが高い状態のままだったのは間違いない。
もし私が突然倒れて逝ってしまったら、親父の二の舞。
責任ある立場だから多くの方々に迷惑かけられない。

何はともあれ減量成功できてよかった(^^)v

さて、釣りに行きたいが、相変わらず多忙で今週末も休めない。
来週25日の土曜は、高校時代の友人Aとミニ号で超久しぶりに出撃する予定。
風が吹かないことを祈る(^人^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月11日 (土)

減量目標達成\(^o^)/

去年(平成26年)10月6日、健康診断を受けたが、10月末に診断結果票を受け取った。
毎年のことながら脂質異常。

空腹時の中性脂肪が345もあった。
受診推奨判定値で服薬治療を始めてもいい数値らしい。

この時、身長186㎝、体重91㎏。
単純なBMIは26.30.。
男性の健全なBMIの目安は22とのこと。
自分なりに食べ過ぎ飲み過ぎに注意してもこのとおり結構オーバーしちゃっている。
好きなだけ暴飲暴食したら、体重100㎏オーバーは必至。

20代前半の頃のように、フルコンタクト空手道場に通って毎日ストイックに筋トレして鍛えていれば、私の身長で91㎏なら全く問題ない体重なのだけど、全く鍛えていない。
当時の筋肉はすっかり落ちてしまって、代わりに余計な脂肪が10㎏以上付いているのは明らかだった。

健診のたびに、都合の悪い数値を見て見ぬ振りをしてきたが、私もついに50代に突入。
子供はまだ小学生、いま病気になるわけにいかない。
もちろん死ぬわけにはいかない。

私の親父が49才で突然逝ってしまったので、私の青春時代(中学から大学)は非常に苦労した。
友人から遊びに誘われているのにぐっと我慢し(付き合いが悪い奴と思われていただろう)、アルバイトをし、受験予備校はまともに行けず、大学の入学金や学費・生活費はすべて自分で稼ぎ、時間があれば遊ばずにできるだけ勉強に費やした(心の中には「あしたのジョー」が生きていた^^;)。

ということで、私は病気や突然死で家族や周りに迷惑かけたくない思いが人一倍強いのかもしれない。

現実を直視して、都合の悪いものは正面から向き合って改善しなければならない。

よって、50才を節目とし、減量を決意。

①目標体重を80㎏以下に設定。
②1日の摂取カロリーを1600-2200kcalを目安にする。
③間食、砂糖入りコーヒー、甘いジュース類、大好きなラーメン、脂っこいものをなるべく避ける。甘党でラーメン好きだからツラいが我慢する。
④接待や付き合いで飲みに行っても週1回以内。
⑤夜20時以降食べ物は口にしない。
⑥毎日または1日置きに自宅か事務所で、20-30分続けて、大きい筋肉(胸・太もも・ふくらはぎ・尻・腹筋・腕・肩・背中)を中心に全身の軽い筋トレをする。

平成26年11月1日から減量スタート。

体重の変遷↓
11月1日、91㎏(BMIは26.30)
11月15日、87.1㎏
11月29日、85.9㎏
12月2日、84.9㎏
1月8日、84.8㎏
2月8日、82.2㎏
2月22日、82.2㎏
3月12日、80.8㎏
3月19日、80.6㎏
4月2日、80.5㎏
4月6日、79.8㎏
4月10日、79.7㎏(BMIは23.04)
4月17日、78.8kg(BMIは22.78)

およそ5か月半で12.2kgの減量成功。
軽い筋トレをしてきたので、筋力はそんなに落ちていないはず。

最初の1か月は食事制限のため一気に6㎏程度落ちたが、その後は停滞期を繰り返しながら今まで緩やかに落ちてきた。
何度か来た停滞期は、10日から2、3週間続いた。
停滞期を過ぎると再び緩やかに体重が落ちるを繰り返す。

ダイエット時の停滞期は、人間に備わった生命維持機能。
これでダイエットをあきらめる必要は全くない。
バランスよく食事をとり、摂取カロリーをきちんと守れば、想定した適正体重に向かってゆっくりと体重が落ちていくようになっている。
停滞期こそ、我慢のしどころだ。
焦ってはいけない。

体重が落ちないからといってさらに食事を減らすと危険。
拒食症になりかねないからだ。
ダイエット・減量は、必要なカロリー量をバランスよく必ず摂取し、継続していくことが重要。

そして目標の80㎏以下をついに達成した。

80kg以下は、およそ20年振りの体重で、感無量。

自己管理ができれば、○イザ○プとかエステとかは必要なし。
但し、筋肉を落さないよう運動しないとリバウンド体質になるので要注意だ。

しかし、減量できたのはよかったが、減量して脂肪が取れてしまうと顔の張りもなくなってしまい、一気に老け込んでしまった。
これは想定外だった。
鏡をみると自分の老人顔が想像できてしまう。
妻にも言われてしまった(T_T)

男は女性のように普段から化粧で化けないから老け顔はどうしようもない。
(化粧して化けてみようかな?・・・笑)

以下、減量前後の写真を比較してみる。
2005年12月(41才)、83~84㎏位↓
1428734438815

2013年11月30日(49才)、93㎏位↓
131130

2014年7月28日(50才)、90㎏位↓
14728

2014年11月8日(50才)、88㎏位↓
14116

2015年2月28日、82㎏位↓
15228

2015年4月17日、78.8㎏(玄関の鏡に写ったやつれ気味の自分)↓
20150417

胸筋がバッチリ浮き出てきて、腹筋もうっすら見え始めたのはいいけど、想定外に顔が老け込んてしまった・・・(>_<)

ちなみに1988年3月と4月(23才)、75-76㎏↓(大学卒業式直後と新卒社員研修のとき)
Img_20150329_085140

Img_20150329_084521

このときは痩せていても若かった・・・当たり前か

写真を比べてしまうと泣きたくなるけど、仕方ない。

みんな平等に年とるのだから・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年3月 3日 (月)

スマホ&タブレットの電池を節約する方法

電波の受信状況がよくない海上では、弱い電波を何とか受信しようとして電池を余計食うため、スマホの電池が持たない。
バッテリー容量が大きいタブレットの電池は、スマホよりは随分持ちがいいけど、それでも陸上よりも電池の消耗が激しい。

釣りで電波状況が悪い沖合へ出る時は、いつも予備バッテリー2つのほか、充電用バッテリーも持参している。
それでも「圏外」となると、電池を消費させないために「機内モード」にするか、電源を「OFF」にしていた。

しかし、「機内モード」では、インターネットばかりでなく、非常時にかかってくる電話も受信できない。

防水タブレットがあるのでスマホはもう不要、スマホから海上での電池の持ちがいいガラケーに乗り替えようかと思い立って、先ほどドコモショップに行ってきた。

店員さんに海上でのスマホやタブレットの電池の消耗について何かいい方法ないか相談すると、「機内モード」にするのではなく、「モバイルネットワーク」から「データ通信を有効にする」のチェックを外すことを教えられた。
こうすると電池を一番食うインターネットの電波(3GやLTE)をOFF、携帯電話の電波はONということになり、電池の持ちが格段に向上するとのこと。

そんなことできるなんて知らなかった~(^_^;)

これでガラケーに乗り換える意味がなくなった。

何だかとても得した気分(^^)v

せっかく良いこと教えてくれた店員さん、余計な買い物しなくてすんでありがとう&ご免なさい!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年2月 5日 (水)

コンパクトカーを物色中

プジョー208を手放すことにした。

妻がスイフトからプジョーに乗り替えて1年1ケ月。
走行距離5300㎞程度。
妻は普段からクルマにあまり乗らず、せっかく買ったプジョーが可哀想なので、私が月1-2回マリーナへの往復に使っていた。

妻が老母の病院への送り迎えに運転しやすいようにとコンパクトカーを買ったのだけど、先月老母の掛かり付けの病院を近所に替えると、まったく乗らなくなってしまった。

プジョー208のアクセルとブレーキタッチがギクシャクする、4速ATの変速ショックとシフトのタイムラグ、カーナビ・オーディオ・TV・バックモニターの操作性が悪いことが乗らない主な理由らしい。
たしかに初期型の208のオートマは、感覚的に1世代以上前の4速ATで時代遅れ(最新モデルのプジョーのトランスミッションは改良されているらしいが。)
シートの出来、デザイン、コーナーの身のこなしはよいのに、それ以上にマイナスポイントが気になってしまう。

コンパクトカーは見た目(デザインやブランド)より中身(居住性・広さ・使い勝手)が大事ということを思い知らされた車だった。

買った時のディーラーや中古車の買取り業者、オークション代行業者に査定してもらったが、結局信用できる業者へ昨日売却↓
Photo

現金で買い取ってもらえた。
新車登録から1年位しか経っていないが、輸入車なので半値以下も覚悟していたが、予想以上に高く引き取ってもらえた。

最後にお別れの記念写真↓
208

そして1週間前から、次のクルマを物色開始。

ワンボックス、ワゴン、小さめのSUV、コンパクトカーと色々見学しているが、今のところ新型FITハイブリッドが有力候補↓
Fithi

気になる同クラスのコンパクトな国産車と輸入車の中では、私が見学した中では、居住性、収納スペース、実燃費が一番よい。
全長4m切って5ナンバーなのに、レクサスCT200や新型ISよりも前後部の座席が広いのには驚かされた。
運転席や助手席を倒せば、フルフラットにもできて、私のような巨人でも車中泊が不可能ではない(もちろん窮屈だけど^^;)。
実燃費は平均リッター当たり24-25㎞/h位は走りそう。
しかもレギュラー。
加速・走りはアクアよりもいい感じだ。
問題は、加速がいい分、足が固めで、横揺れは抑えられているけど路面のゴツゴツをしっかり拾う。
ソフトな乗り心地に慣れている人にとって気になる固さだろう。
乗り心地はアクアやプジョー208のほうがいい。
発進時や踏み込んだ時の自動変速時や、LOWシフト時に違和感があったが(Lパッケージ)、山岳路のアップダウンではどうなのかが非常に気になった。
昨年2回フィットハイブリッドにリコールがあったそうだが、どの程度改善されているのか気になる。
熟成されるまで少々時間かかるのかな?
(ちなみに試乗後の2014年2月10日に国交省へ3回目のリコール届出がされたため、完全に候補から外れた。)

国産車・輸入車を問わず、ワンボックス、SUV、ワゴン、コンパクトカーと色々見てきたが、見栄やブランドはどうでもよくなってきた。
走りには程々にこだわりたいが。

今回のクルマ選びは実用性(居住性・広さ・使い勝手)を優先させたいと思う。

性能・居住性・実用性がよくなったコンパクトカーを乗り比べてみると、高馬力、大排気量車の時代ではなくなったことを強く実感することができる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年1月23日 (木)

初ルンバ(=^ェ^=)

わが家にカイがきて5日目、初めてルンバを動かしてみた。

動くルンバにビビるカイ↓
1

2

動画↓


人間にやっと慣れてきた↓
1_2

1_3

2_2

あまり触らせてくれないけど・・・(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年1月19日 (日)

アメショーのカイ(海)が来た(=^ェ^=)

我が家にニャンコが来た。

動物を飼うのは初めてなのでドキドキ。

名前はカイ(海)。

平成25年10月6日(頃)生まれのアメリカンショートヘアで、毛色はブルータビー。

男の子なので、娘が海が好きな私を思い浮かべて名付けてくれた。うれしいな~(^^)v

子供は学校なので、妻と二人でお迎えに行った。

爪が伸びていたので、切ってもらい、爪の切り方も教わった↓
1

店員さんに色々説明を聞いて、必要なネコグッズを買ってお店を出る。

ケージに入れられた途端、にゃあにゃあと泣く↓
2

渋滞していたので、車の中でもにゃあにゃあと泣く。

ごめんね~

やっと家に着いた↓
3

ケージに入った途端水をたくさん飲む↓
4

そしてすぐに自分の匂いが付いたトイレの隅に丸まって、貝になって小さくなってしまった↓
5

6

カイが貝になってしまった・・・(-_-;)

魚探の空箱にも籠る↓
Photo

この魚探、魚ばかりかネコも映る魚探か?(汗

丸1日すると少しずつ落ち着いてきた↓
8

Photo_2

エサも少しずつ口にするようになった↓
Photo_3

2_2

そしてケージの外に出すと、爪とぎもするようになった↓
9

娘とも遊ぶようになった↓
12

だんだんやんちゃになってきた↓
10

11

家じゅう探索している。
どこにいるのかわからなくなるので、鈴の首輪を付けた↓
1_4

2_3

抱っこしたいが抱っこさせてくれない。

触ろうとすると逃げる。

接する時間が多い妻や子供には、大分慣れてきた様子。

そろそろ丸2日経過。

トイレも覚え、大小も確認し、一安心。

カイが膝に乗ってくれる日が待ち遠しい。

本当に膝に乗ってくれるのカイな???(^_^;)

ケージの中でびびっているカイ↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年1月10日 (金)

ネコ飼うことに…(=^ェ^=)

一人娘のために動物を飼うことにした。

はじめはハムスターを飼いたがっていたが、ハムスターはネ○○に似ていてどうもダメ。

で、犬かネコがいいということになって、いろいろ見ているうちに、いきなりこのネコ↓がいいっ!とにゃ(汗
1

アメリカンショートヘアーのブルータビーという♂のニャンコ。

一瞬で娘の心を奪ってしまった↓
2

ということで、家族の一員に決定。

家中が爪とぎでズタズタにされたり、あちこちスプレーされるのではないかと心配している。
発情が遅めであればよいが、どうなることやら・・・(~_~;)

1週間後我が家に来るので、早速ケージ取り寄せて組み立てた↓
3_2

近くに住む動物嫌いの親にニャンコ飼うのまだ言っていない。

いいにくいにゃあ・・・(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年9月 3日 (火)

竜巻直前の雷雲(スーパーセル)写真

昨日の14時頃、池袋から北側の埼玉方面の空を見ると、
とてつもない雷雲が増殖中であった。

雷雲の中心は、さいたま市付近と推測された。

雷雲の中心付近?から10㎞位離れた雲を真横から撮った写真(2013年9月2日13時55分撮影)↓
1

少し近づいた写真(2013年9月2日13時57分撮影)↓
2

只ならぬ雲の塊だったのでついスマホで写真撮ってしまった。
この直後埼玉に警報が発令。
まさに予感が的中した。
その後この雷雲の塊はさらに発達を続けながら東へ移動し、越谷方面から野田にかけて竜巻を発生させて、大きな被害をもたらした。

スーパーセルという強烈な雲だったらしい。

まるで近くの火山が噴火して、噴煙が空高くもくもく立ち上がっているような、まれに見る雷雲であった。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年6月12日 (水)

ブルーマリン城ケ島の浮桟橋

仕事上のゴタゴタで気が立ってしまい、朝起きると2日酔い気味で睡眠不足。

出撃を予定していたものの、これじゃ出港できない。

おまけに休むはずの日曜、仕事になってしまった。

釣りの意欲が全く失せる。

絶好のベタ凪、釣り日和だったのに。

結局、先週末も出撃しなかった。

しかし、ストレスは発散したかったので、気分転換で昼からマリーナへ。

自分の心の垢を取るような気持ちで、船を一心不乱にゴシゴシ洗っているうちに、イラついていた気分がスーッと落ち着いてきた。

3時間かけて磨くと、このとおり、まあまあ綺麗に(^o^)↓
Photo

何やらスタッフが上下架リフト横のスペースを重機で作業しているので、尋ねてみると、

こちらに↓長さ30mの常設の係留浮き桟橋があと1-2か月のうちに完成する予定とのことだった。
1
2
3

30mあるので、左右に3艇ずつ、先端に1艇、計7艇係留できるとのこと。

そのほかこちらの簡易浮桟橋↓スペースにも同じく常設の浮桟橋を作る計画があり。
Photo_2
今後のマリーナライフが楽しみになってきた。

急潮が落ち着いてきているようで、深場釣りのチャンス再到来。

出撃したいが、梅雨突入。

いつ出れるかな・・・

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます