クルマ

2015年9月 6日 (日)

レクサスの板金塗装

夏休み中にアクシデント発生。

愛車のGS450がこんな状態↓(~_~;)
1

早速ディーラーで見積もりを取ると予想どおり高い。

車両保険を使って直してもらう予定だったが、レクサス担当者がモタモタしているうちにディーラーが夏休みに入ってしまった。

クルマがみっともないので、妻のプジョーを直してもらった千早の板金塗装屋さんに持ち込むと修理費用が約4分の1。
(ミヤマエの大型電動リールZ-10やZ-15が差額で買えてしまう!)

これなら車両保険を使って直すメリットが全くない。
車両保険を使わないで自費で修理してもらうことにした。

作業場がたまたま1台分空いていたらしく、その場でクルマを預けその板金塗装屋さんに修理を頼んだ。

板金屋さんは小池自動車鈑金工業所(東京都豊島区千早4-16-1電話03-3957-2270)

2年前プジョーの修理でお世話になった時のブログ↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/208-5fe3.html

仕上がりはこちら↓
2

まさにプロの仕事。完璧だ(^^)v
サービスで他のキズもついでに修理していただいた。

自分の車両保険を使わない場合は、近所の板金塗装屋さんに持ち込む方が全然安く済むのがよくわかった。

ディーラーは板金塗装は外注するので、中間マージンが結構乗っかっているのは承知。
それにしてもレクサスは乗せ過ぎのような…

しかし、追突されてこちらの過失がゼロでこちらの保険を使わなければ、ディーラーで全部修理してもらった方が手間がない。

あくまで当て逃げ、自損事故等で自分の保険を使わない場合の話だ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年2月 8日 (土)

新型ゴルフ7を試乗

昨年フルモデルチェンジした新型GOLFⅦ(1.4LのTSI Highline)に試乗してきた↓
Golf1

Golf2

Golf3

結論から言えば、素晴らしい!の一言。
とても300万のクルマとは思えない出来だった。

全長4265mm全幅1800㎜のコンパクトカーなのに、乗り心地、走り(加速、直進安定性、ハンドリング、コーナーリング)、居住性、静かさ、安全装備、実燃費(高速と流れがよい郊外の一般道がなら18㎞/L前後、渋滞含む市街地なら11㎞/L前後、平均実燃費は14-15㎞/L前後とのこと)等々が凄い。
もちろんアイドリングストップ機能付き。

輸入車国産車を問わず、試乗してきたコンパクトカーの中で一番気に入った。
さすが日本カー・オブ・ザ・イヤー(2013-2014)をぶっちぎりで受賞しただけのことはある。

不安材料はカーナビ・バックモニター・テレビ・オーディオ関係の操作性と使い勝手。
この点は欧州車が国産車に比べて弱い部分。
手放した初期型プジョー208のカーナビ・オーディオ類の操作性等が最悪だったので、運転中かなりのストレスがあった。
新型ゴルフ7にももし同じ欠点があるなら、妻がまた乗らなくなるかもしれない。
そうなら無難な国産車にするしかない。

カーナビ・オーディオ等の電装関係のチェックが必要だ。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年2月 5日 (水)

コンパクトカーを物色中

プジョー208を手放すことにした。

妻がスイフトからプジョーに乗り替えて1年1ケ月。
走行距離5300㎞程度。
妻は普段からクルマにあまり乗らず、せっかく買ったプジョーが可哀想なので、私が月1-2回マリーナへの往復に使っていた。

妻が老母の病院への送り迎えに運転しやすいようにとコンパクトカーを買ったのだけど、先月老母の掛かり付けの病院を近所に替えると、まったく乗らなくなってしまった。

プジョー208のアクセルとブレーキタッチがギクシャクする、4速ATの変速ショックとシフトのタイムラグ、カーナビ・オーディオ・TV・バックモニターの操作性が悪いことが乗らない主な理由らしい。
たしかに初期型の208のオートマは、感覚的に1世代以上前の4速ATで時代遅れ(最新モデルのプジョーのトランスミッションは改良されているらしいが。)
シートの出来、デザイン、コーナーの身のこなしはよいのに、それ以上にマイナスポイントが気になってしまう。

コンパクトカーは見た目(デザインやブランド)より中身(居住性・広さ・使い勝手)が大事ということを思い知らされた車だった。

買った時のディーラーや中古車の買取り業者、オークション代行業者に査定してもらったが、結局信用できる業者へ昨日売却↓
Photo

現金で買い取ってもらえた。
新車登録から1年位しか経っていないが、輸入車なので半値以下も覚悟していたが、予想以上に高く引き取ってもらえた。

最後にお別れの記念写真↓
208

そして1週間前から、次のクルマを物色開始。

ワンボックス、ワゴン、小さめのSUV、コンパクトカーと色々見学しているが、今のところ新型FITハイブリッドが有力候補↓
Fithi

気になる同クラスのコンパクトな国産車と輸入車の中では、私が見学した中では、居住性、収納スペース、実燃費が一番よい。
全長4m切って5ナンバーなのに、レクサスCT200や新型ISよりも前後部の座席が広いのには驚かされた。
運転席や助手席を倒せば、フルフラットにもできて、私のような巨人でも車中泊が不可能ではない(もちろん窮屈だけど^^;)。
実燃費は平均リッター当たり24-25㎞/h位は走りそう。
しかもレギュラー。
加速・走りはアクアよりもいい感じだ。
問題は、加速がいい分、足が固めで、横揺れは抑えられているけど路面のゴツゴツをしっかり拾う。
ソフトな乗り心地に慣れている人にとって気になる固さだろう。
乗り心地はアクアやプジョー208のほうがいい。
発進時や踏み込んだ時の自動変速時や、LOWシフト時に違和感があったが(Lパッケージ)、山岳路のアップダウンではどうなのかが非常に気になった。
昨年2回フィットハイブリッドにリコールがあったそうだが、どの程度改善されているのか気になる。
熟成されるまで少々時間かかるのかな?
(ちなみに試乗後の2014年2月10日に国交省へ3回目のリコール届出がされたため、完全に候補から外れた。)

国産車・輸入車を問わず、ワンボックス、SUV、ワゴン、コンパクトカーと色々見てきたが、見栄やブランドはどうでもよくなってきた。
走りには程々にこだわりたいが。

今回のクルマ選びは実用性(居住性・広さ・使い勝手)を優先させたいと思う。

性能・居住性・実用性がよくなったコンパクトカーを乗り比べてみると、高馬力、大排気量車の時代ではなくなったことを強く実感することができる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年8月24日 (土)

プジョー208の板金塗装

先日妻が車庫入れのとき不注意で自分のクルマを擦ってしまったが、近くの板金塗装屋さんに直してもらった。

修理前↓
Photo

修理後↓
Photo_2

まさしくプロの仕事で、見た目パーツをそっくり交換した位完璧な仕上がり!!

また、ボンネットにいくつか擦り傷があったが、頼んでいないのに磨いて目立たなくして下さった(^O^)
こちらはついでの作業でサービスとのこと。

修理一式、他で頼むよりも随分安かったようだ。

今後、もし板金塗装の必要が出たら、ここに頼むことにしよっと。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年1月28日 (月)

進水以来のワックス掛けの日(2013/1/27)

生まれて初めてウィルス性胃腸炎にかかってしまい、この1週間まともに動けなかった。
体力、免疫が落ちているのかな…(>_<)

体調は回復しつつあるが、無理して早起きして釣りに行ったら、また体調を壊しそうな予感。

凪予報だがきっぱり釣りは諦めて、水あかで汚れている愛艇を磨きに行くことにした。

9時半過ぎ自宅を出発し、マリーナに11時半着。

高速が空いていたのでお巡りさんに気を付けながら飛ばし気味に走ったが、高速を降りたら所々渋滞。

それでもプジョーのこの燃費(14.9㎞/h)↓
Photo

GS450hならこの区間を同じペースで飛ばし気味に走ったなら、11㎞/hに届かないであろう。
輸入車は中高速ベース、国産車は中低速ベースにセッティングしているのがわかる。
(ちなみにプジョー208のカタログ値は13.4㎞/h、GS450hのカタログ値は18.2㎞/h)

マリーナ到着後すぐ、およそ10か月ぶりとなるボート磨きを始めた。

ハルにこびりついた水垢を入念にボート用洗剤で擦ったら意外に落ちた。

しかし、後方面はディーゼルの煙がこびりついて思うように落ちない。
こちらは後日落とすことにした。

汚れが落ちやすいようワックス掛けもおこなった。

このとおり、汚れすっきり、真っ白↓(^^)v
130127_1

ついでに先日の雪でドロドロ状態のプジョーも軽く洗車。

ミラクルフィッシャーⅡ号とプジョー208のツーショット↓
130127_3

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年1月 9日 (水)

プジョーにもドライブレコーダー導入

レクサスGS450hに導入しているドラレコに関する記録↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-a657.html

妻のプジョーにも、ドライブレコーダーを導入した。

ドライブレコーダー名は、Smart Reco↓
プジョー店推奨のディーラーオプション品だ。
Smart_reco

フロント(WHSR-221)ばかりではなくリア(WHSR-221)にもカメラを取付けた。

フロントカメラ↓
Smart_reco_1

Smart_reco_2

Smart_reco_3

リアカメラ↓
Smart_reco_4

Smart_reco_5

パソコンで確認したドラレコの映りはこちら↓
Smart_reco_6

Smart Recoは、レクサスにつけた廉価品のドラレコと比べると、解像度はワンランク上。
近くに映っている車のナンバーも何とか確認することができる。
また、エンジンを切ってもスイッチ一つで録画し続けることができ、防犯カメラにもなる。
SDカード8GBで300分程度しか録画できないので、長時間録画できるよう32GBのカードに差し替えた。

フロントカメラだけなら、撮影コマ数をもっと多くして、解像度を上げることができるらしい。
しかしリアカメラもつけたほうがもしもの時の証明に役立つので両方導入した。

レクサスに取付けたドラレコは解像度がイマイチで、車のナンバーまでは確認できない。

もし当て逃げや、イタズラや、走行中の煽り等、嫌がらせを受けたときを思うと、ナンバーや相手の顔を認識できるかどうかは、ドラレコを選ぶうえで重要な要素と考えた。

レクサスに取付けたドラレコは廉価品だから映りが落ちるのは仕方ないけど。

レクサスにも解像度がいいドラレコとリアカメラを取付けたくなってきた(^_^;)
でもリアの電動サンシェードが邪魔でリアカメラは付けられないかもしれない(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2013年1月 6日 (日)

プジョー208の実燃費

【満タン法による実燃費】

268㎞走って本日早々と納車後2回目の給油(ハイオク)を行なった↓
Photo

2回目の給油は、25.25L↓
Dsc_0572

ということは平均実燃費は単純に約10.61㎞/L。
カタログ値は13.4㎞/L(JC08モード)。
カタログ達成率は約79%。


268㎞走行の内訳は、高速道路が170㎞位、一般道が100㎞位(主に信号が多い都内一般道)。

納車直後のクルマの操作確認等で、走らずにエンジンをかけっぱなしにしていた時間も含まれるから、それがなければもっと燃費が伸びていたはずだ。

【都内一般道の実燃費】

本日都内一般道を短時間テスト走行した(走行距離8.2㎞)↓

1

平均燃費は、エアコン23度設定で、10.7L/100㎞(約9.35㎞/L)↓
2

信号待ちのたびに【Avg.consumption】の数字が跳ね上がる。
アイドリングストップ機構さえ付いていれば、ストップ&ゴーを繰り返す都内でも10%以上燃費が良くなるだろうに、そこが惜しまれる。


しかし信号が少ない流れのよい一般道路なら、カタログ(13.4㎞/L)前後の燃費が出ても不思議ではない。

【高速道路中心の実燃費】

昨日初釣りに行ったときの燃費記録。

行きは99㎞走って6.7L/100㎞(約14.93㎞/L)↓
Photo_3

自宅からマリーナまでの往復194㎞走っても同じく6.7L/100㎞(約14.93㎞/L)↓
Photo_4

いずれも暖房23度、オーディオ作動させている状態での実燃費。

現モデルのレクサスGS450hよりもプジョー208のほうが実
燃費がいい…(^_^;)
カタログ燃費はGS450hが圧勝だけど。

高速道路主体の自宅~マリーナ間の走行に限ってではあるが。

現モデルのGS450hで自宅からマリーナまで往復する場合、プジョー208と同じような速度で、かなり大人しく運転しても12.5㎞/L前後(暖房23度程度、オーディオ作動、シートヒーター点けず)。
レクサスのカタログ(JC08モード)では18.2㎞/Lだから、レクサスGS450hの対カタログ実燃費達成率は68.7%、プジョー208はカタログ(JC08モード)値が13.4㎞/Lだから、対カタログ実燃費達成率は111.4%ということになる。


もっとも渋滞中は、アイドリングストップ機構がついているGS450hのほうが断然燃費がいい。アイドリングストップついているんだから当たり前だけどね。

信号が多い都内一般道でそれなりに渋滞がある場合、感覚的に、GS450hは8~10㎞/h位、プジョー208は5~6㎞/h位である。

逆にもしプジョー208の今のエンジンにアイドリングストップ機構が付いていれば、GS450hよりも渋滞時の実燃費はずっといいはずだろうに。
カタログ燃費はGSのほうが良くてもね…(笑)


ちなみに自宅~マリーナ間の高速道路の往復距離は170㎞位。
飛ばさなかったが、極端なエコ運転をすることなく、走行車線を交通の流れに沿って普通の運転を心がけた(高速での速度は80-90㎞/hが多かった)。

一般道も急発進、急加速を避けたが、極端なエコ運転をすることなく、ほかの車の流れに沿った普通の運転を心がけた。
昨日の自宅~マリーナ間の往復に関しては渋滞はなかった。

今後、週末ごとに長距離を中心に走っていけば、カタログ(13.4㎞/L)前後の燃費は出せるかもしれない。

日本車のカタログモード燃費は、昔から6掛けとか7掛けとか、実燃費とかけ離れているクルマが多いけど、プジョー208の実燃費を知ると、実燃費とかけ離れた日本車のカタログ数字マジックにあらためて納得できなくなる(-_-;)

なお、プジョーの実燃費に関する参考ブログ↓
http://kaisendon.seesaa.net/article/187203215.html

【実燃費対決】カタログ達成率ベスト10のクルマサイト(レスポンス)の記事↓
http://response.jp/article/2011/02/21/152162.html

実燃費の内外格差のカラクリに関する参考ブログ↓
http://plaza.rakuten.co.jp/matarie/diary/201010190008/
http://blog.livedoor.jp/marketinghirano/archives/51343715.html
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3340

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月29日 (土)

プジョ-208納車

昨日妻のクルマが納車された。

お店でお別れするスイフトと引渡しを受けるプジョー208↓
1

お別れするスイフトを前にディーラーで最後に記念撮影↓
2

新旧ナンバーは同じだが、横幅が大きくなったため5ナンバーから3ナンバーへ変更。

プジョー208のボディーカラーは新色のブロッサムグレー。

3年間ワックス掛けしなくてもいいとされるボディーコーテングを施された。
これはプジョー店にサービスしていただいた。

洗車しなくても汚れがあまり目立たない色で、なかなかいいかもしれない。

クルマのキーの引き渡しを受け初運転↓
Photo

国産車と輸入車のATレバーのシフト向きとウィンカーの位置が逆なので、いきなり戸惑う。
R位置に入れてもアラームが鳴らないので車庫入れにも戸惑っていた。

でも、しばらく走ると慣れてきた様子。

ナビが日本発売に間に合わず、まだ使えない。
来年3月まではポータブルナビでしのぐことになった。
前モデルで悪評だったトランスミッションは熟成され(AL4→AT8)、街乗りでも違和感なし。
加速はスイフトよりも軽快だった。

無事自宅駐車スペースへ車庫入れ完了↓
1_2

2_2

大型ルームミラーに映るようになっているバックモニターが日中薄暗くて見えにくい(~_~;)
セッティングを変更して明るくなればよいが…

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月22日 (土)

プジョー208納車日前の説明

納車日当日の時間を短縮するため、ディーラーにお願いして、昨日任意保険切り替えの提案と基本操作の説明を受けてきた。

プジョー208の納車は、来週12月27日か28日に決定。
急げば12月25日に納車可能らしいが、こちらの都合が合わないために延期していただいた。

すでにディーラーに車が届いていた↓
208_1_2

前後のドライブレコーダー、カーナビ、バックモニター、ボディーコーテング等々の作業はこれから。

ナンバーもまだ付いていない↓
208_2

納車ではないけど、ちょいと記念撮影↓
208_3

妻がうれしそうで良かった(^O^)

ATトランスミッションは、悪評だった【AL4】を改良した【AT8】というものに変更されていると店長さんから聞き、ちょいと安心した(^_^;)

ルーテシアのナイト&デイとプジョー208は、同じ【AL4】を使っていると思い込んでいたから。

試乗してみて、プジョー208はルーテシアより変速ショックを感じなかったのは、こういうことだったのかと納得。

もっとも、いくら【AT8】であっても、4速ATでアイドリングストップでないのが残念。
(来年変更されるとは聞いている。)

それでも、デザインが素晴らしいし、普通に走るし、平均実燃費は13-14㎞/h程度は行きそうなので、納得の上で購入した。
(もし私の遊び車だったら、GTIのマニュアルを選んだはず^^;)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2012年12月11日 (火)

新型プジョー208

ペーパードライバーの妻の練習用に購入したスイフトが5年目。
来年7月に車検を迎えるので、買い替えを検討することにした。

とはいってもスイフトの走行距離が1万キロ少々。
あまり乗らないのに、新しいクルマが欲しいという。

乗らないのに新車買っても仕方ないので、私の釣りに使わせてくれるならという条件で買替えを検討することにした。

私の希望は、釣りやレジャーに使うなら、マツダのCX-5か、スバルの新型フォレスター。

妻の希望は、ルノーのルーテシアか、ミニの3ドア。

CX-5、フォレスターともに、妻にとっては車高が高くて大きすぎ、乗り心地が安定しないらしく、却下。

ミニの3ドアは釣りの荷物が乗らないので、私が却下。

で、まずは国産のコンパクトカーを物色。

フォレスター、デミオ、フィットシャトルハイブリッド、フィットハイブリッドRS、アクアを試乗。
Photo

Photo_2

Photo_4

Rs

Photo_5

それぞれ燃費が良くて実用的でいいクルマなのだが、どれもデザインがイマイチ、妻の心に響くクルマではないようだ。
プリウス同様、町中にアクアが溢れていて、希少性がないということも二の足踏んでいる理由。

それでもコンパクトカーだからこんなものと思って、デザインに不満ありながらアクアにフルオプション付けて決めてしまおうかと迷っているとき、見かねてポロも見てみればと妻に勧めた。
1

実車を見るとアクアよりポロのほうが気に入ったようだ。
フルオプション付のアクアを買うなら、オプション少々のポロのほうが満足感が高いとのこと(ここでアクアはキャンセル)。

ヤナセさんがわざわざ自宅まで試乗車を持ってきて下さった。
2

1.2L(TSI)に試乗すると、評判どおり小さいのに走りが素晴らしい。
実燃費も10km/L代後半と十分で、カタログ値に近い。
ネックは、そこら中ポロだらけ、ゴルフだらけで、目新しくないこと。

アクアは燃費はよいが、カタログ値と実燃費の差がありすぎ。
吹かした時のエンジン音は安っぽくて、走りは可もなく不可もなく。
車の信頼度は抜群だけど、クルマにときめきを感じない。

この際ルーテシアにも試乗しないと気が済まなくなり、妻が10~20代の頃憧れていたというルノールーテシアも試乗することになった。
1_2

デザインは妻好みで居住性も合格。

憧れていたという車を運転している妻は、とてもご満悦(^o^)
2_2

しかし、末期モデルで、トランスミッションは一世代前のもの。
試乗すると、CVTのスイフトやGSに乗りなれている妻からしてみれば、4速ATの変速ショックが大きい点が引っかかった様子。
(10年以上前の4速AT車の変速ショックはこんなものだが。)

憧れだったルーテシアを決めかねているので、新型プジョー208も見に行こうと誘った。
208_1

妻も私も実車を見た瞬間、そのフォルムに一目惚れ。
とてもオシャレに感じた(^^)
コックピット、内装のデザインは斬新、フランス車を実感させるものがある。
前席シートの出来もよく、ライバル車を圧倒していた。

しかし、1.6Lエンジンの4速ATは、新型モデルとはいえ旧型207のものを暫定的に載せているそうだ。来年トランスミッションが刷新され、アイドリングストップも導入されるらしいが…

日を改めて208を試乗してみると、今はルーテシアと同じ1.6Lの4速ATでありながら(アイドリングストップもなく少々時代遅れ)、こちらはBMWのミニと同じエンジンらしく、ルーテシアより加速感があった。
アクセルとブレーキに若干クセはあるものの慣れれば問題ないレベル。
4速ATが改良されているのか、変速ショックは気になるほどではなかった。
実燃費はストップ&ゴーが多い都内一般道で9㎞位、高速で80-100㎞/h走行で16-18㎞位とのこと。
カタログ値(JC08モードが13.4㎞/L)は、平均実燃費に近いとのことだった。
アイドリングストップ機能はなく、減税の恩恵は全く受けられないが、環境性能や燃費はけして悪くない。

ちなみにGS450hは、カタログ値(JC08モード)で18.2㎞/Lだけど、実燃費はエコ運転を心掛けて平均12㎞/L位がやっと。
国産車も実燃費を考慮してJC08モード表示を導入しているとはいえ、輸入車のそれと比べて明らかに差がある。
う~む、国産車(GS450h)のカタログ燃費と実燃費の差に納得できない(笑)

というわけで、憧れのルーテシアではなくて、こちら新型プジョー208に決定↓
208_2

208_3

208_4

ボディカラーは、汚れが目立たないシルバー系(新色のブロッサムグレー)にした。
納車はクリスマス前後の予定。

妻名義の車なので優先権は妻にあるが、妻が使わない限り、私が釣りに使わせてもらえることになった。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます