マイボート&艤装

2015年5月 3日 (日)

イケス水量調整パイプの検証

ヤマハUF-17のイケスに取付けた水量調整パイプの動画↓


20ノット出してもイケスから水が溢れ出すことはなかった。

スピード出すと水流が強くなるので、飛ばすとイワシは弱ってしまうかもしれないが、10ノット位までなら大丈夫そうだ。

アジ、サバ、イカなら、20ノット出しても大丈夫そう。

とりあえず使って様子をみる。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月30日 (木)

イケス水量調整パイプ

ミニボートのイケス水量調整パイプを仕入れた↓
1

2

その効果はいかに?

パイプの効果を確かめるべく、2日(予備日3日)にまた同級生のAと出撃することになった。

深場はお休みし、数年ぶりにイワシ釣って、その生きエサを泳がせて浅場のマゴチ&ヒラメ&ホウボウ狙い。

外道でカサゴ、メバル、ハタ、ワラサ等の青物来ればいうことなし。

岩場を流すなら、アオリやタコも狙える。

キス天も食べたいというので、シロギスもちょこっとお土産分釣ろうと思う。

さて釣れるかな?

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月 5日 (日)

Miniに新型高性能振動子検討中

子供が春休みだというのに、仕事が休めなくて家族サービスが全然できない。
申し訳なく思いながらも、先週妻子だけで旅行に行ってもらった。

さすがに2か月近くも休んでないと、ストレスのため仕事の作業効率が下がり始めた。
そろそろ私も気分転換が必要。

昨日は思い切って休みを取った(今日は仕事)。
実に2月7日以来の休み(56日ぶりの休み)。

久し振りの休みなので家族サービスでお台場に猫グッズを買いに行くつもりだったが、妻が気をきかせてくれて、私一人マリーナに行かせてもらうことになった(その代り夕食は家族で外食のお約束)。

今月は高校時代の友人A君と一緒に釣りに行くことになっている。

2か月もエンジン動かしてないから、A君と出撃時にバッテリーが上がって、いきなり出鼻をくじかれないかが心配だった。
ミンコタI-Pilotも問題なく作動するかどうか。

出かけようとすると、カイにゃん太郎が行くなと邪魔する↓
Photo

カイを振り切って10時過ぎ自宅を出る。

首都高西池袋から入って、開通したばかりの首都高速中央環状品川線の【大橋JCT~大井JCT】間(C2)を初めて通る。

距離的には北池袋~環状線(C1)~湾岸線で行くのと大して変わらないが、行き帰り共【大橋JCT~大井JCT】間の渋滞がなくてとても快適であった。

見通しの悪いカーブがあるから、飛ばし過ぎによる事故には要注意だ。

新宿まで渋滞していたが、行きは1時間20分ほどで三戸浜のビーチバムに到着。

心配していたエンジンをかけてみると一発で始動↓
Mini

よかった。

電源元スイッチを忘れずにOFFにしていたので、バッテリーも大丈夫だった。

I-Pilotの作動も問題なし↓
Mini_2

もう一つの目的。

振動子のスルーハル場所の確認。

魚探の振動子をトランサムに取付けているため、どうしても走行中に振動子に泡が潜り混んでしまって深場の魚探の映りが悪い。

5ノット前後で走りながら、深海のボトム地形と魚影を捕えるには、やはり船底に穴を開けて、高性能振動子をスルーハルするしかない。

ビーチバムのHさんに相談すると、想定したとおり、走行中の泡噛みが少なくて船台に当たらないイケスのこの場所↓にスルーハルすることにした。
Photo_2

1

2

では振動子をどれにするか?

ロランス定番の【B60】か【P319】のどちらかにするつもりだったが、念のためロランス日本代理店のジムクォーツの社長さんに最新型のスルーハル用振動子について尋ねてみると、【B175L】という新型の高性能な振動子↓をすすめられた。
http://bottomhaus.com/shopdetail/000000001305/

イケスにスルーハル艤装することを想定した1KWの振動子だ。

周波数は50kHzのみで、指向角は驚異の8度、浅場は底にべったりはり付いているマゴチやヒラメ、反応が出にくいヤリイカ、深場ではアカムツやキンメ、急斜面に着くクロムツの反応はもちろんのこと、水深500m~1000mでは、アコウダイやベニアコウまでもが映り、深海の根もばっちり映るって本当か?
まったく信じられない。

魚探は1つ前の【ロランスGEN2タッチモデル】だけど大丈夫かな?
傾斜角度が12度や20度のものではなく、フラット(0度)タイプはあるのかな?
ちょいと調べてみよっと。

もしこんなに映るんだったら、面白そう。
釣りになかなか行けないボートアングラーにとって、強力な武器になる。

ちょいと高価だけど(^_^;)

入荷は4月末らしい。

さて振動子どれにしようか。
AIRMAR製【B175L】に賭けてみるか???

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年3月16日 (日)

Mini号初進水(2014/3/15)

昨日やっとMiracle Fisher Mini号を初進水させることができた。

名義変更、6年船検取直し、船底剥がし&全塗装(フルレストア)、艤装と、2か月かかったが、無事進水できて良かった。

この日は各機器の作動チェックが目的だったため、釣りはせず。

Miracle Fisher Mini号の艤装は次のとおり。

まず艤装前の写真。

船齢20年の、こんなにボロいボートだった↓
Uf17_1

Uf17_2

見るに見かねてフルレストアすることになった。
素っ裸にされたUF-17↓
Uf17_3

Uf17_4

それがこのとおり全く別のボートに生まれ変わった↓
Miracle_fisher_mini_1

Miracle_fisher_mini_2

黒に近い濃紺をリクエストしたが、出来上がりに大満足(^^)v
気に入った。

コンソールも取り外して全塗装した↓
Miracle_fisher_mini_3

Miracle_fisher_mini_4

新たにロランスHDS7のGEN2タッチモデルを取り付けた。
ホンデックスは前オーナーのものだけど、予備で残した。
電動リール用電源を1つ付けているが、こちらもあくまで予備電源。
バッテリーはなるべくエンジン始動用に温存しておきたいから、普段は電動リール用のバッテリーを持ち込んで使うことにする。

新品の海水用バウモーター↓
Miracle_fisher_mini_5

新品のミンコタ製I-Pilot(60インチシャフト)を取り付けた。
バウモーター電源は、スターン右側の収納ボックスに収めているバウモーター専用のバッテリー(ボイジャーM27MF)から配線したコネクターから取るように艤装。
バウレールはバウモーターを取り付けるうえで邪魔になるので撤去を考えたが、安全のために中央部分をカットしただけで左右は残した。

ロランスのGPS精度を向上させるため、Point-1(RAM-112アンテナ架台を別途ネットで注文)を取り付けた↓
Miracle_fisher_mini_6

サイドレールを特注し、穴を開けて裏から補強し、インスペクションハッチで塞いだ↓
Miracle_fisher_mini_7

こうすれば100㎏程度の荷重なら全く問題なし。
リガー製のロッドキーパーをレールに取り付けてもノープロブレム。

前後のレール間には、特注した40㎝長の強力マグネットを取付けた↓
Miracle_fisher_mini_8

前方にはゲスト用のラーク台座も左右1つずつ取り付け、こちらも裏当て補強した。

燃料タンクは24L×2↓
Miracle_fisher_mini_9

40馬力なので、満タンにしたら、ちょいと遠出しても余りある量だ。

バッテリーはエンジン始動&GPS魚探&電動リール用にM24MF(手前)、バウモーター用にM27MFと2つ艤装し、スイッチを切り替え方式にした↓
Miracle_fisher_mini_10

燃料タンクとバッテリーの増設で、燃料が満タンなら、スターン側がノーマルよりも50Kg位重くなる。
しかも体重が90㎏前後?の私が乗るのだから、海上ではボートが左右に揺れると、間違いなく海水がボート内に流入してくるだろう。
沖では排水スカッパー開けられない(^_^;)

トランサムにはステップが艤装され、右側がロランス用振動子(HDI)、左側がホンデックスの振動子を取り付けた↓
Miracle_fisher_mini_11

下架作業開始↓
Miracle_fisher_mini_1_2

Miracle_fisher_mini_2_2

出航↓
Miracle_fisher_mini_3_2

Miracle_fisher_mini_4_2

Miracle_fisher_mini_5_2

写真で見ると、やっぱりスターンヘビー・・・(>_<)
シートをもう少し下げたほうがよさそうだ。

そして試運転の結果だが、

ロランスのストラクチャースキャンの映りが非常に悪かった。
HDI振動子の50kHzと200kHzの魚探の映りは普通なんだけど、ストラクチャースキャンの455kHzと800kHzがまともに映らないか全然映らない・・・
セッティングが間違っているのかな???

また、ロランスと船外機を専用ケーブルで繋げたものの、こちらもロランスの設定がうまくいってないのか、燃費がまったく表示されない。

早速ジムクォーツさんに問い合わせてみることにする。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年3月 8日 (土)

Miniの状態(2014/3/8)

ビーチバムへMiniを見に行ってきた。

電装品の配線中↓
1

2

3

4

5

LOWRANCE(ロランス)と船外機(コマンドリンク対応のもの)はこのようにロランス用のヤマハエンジンインターフェースケーブルで接続↓
こうすればロランス本体(GEN2タッチモデル)でエンジン情報をモニターできるようになる。
6

7

8

11

ミンコタのI-Pilot(60インチシャフト)を伸ばしたところ↓
長さに余裕ある。
9

10

あと1週間程度で完成する。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年3月 2日 (日)

Mini用のタモ網とシーアンカー購入

ビーフレンズさんにて、タモ網(BIGサイズ)、シーアンカー&フロートを購入してきた。
1

Miniには最新型のミンコタ製のアイパイロットを艤装するから、シーアンカーはあくまでバウモーター故障時やエンジントラブル時の予備品として購入。

シーアンカーはオーシャンサウス製のMサイズ(20ft用)↓
2

3

これはコンパクトでとても安い。
予備のシーアンカーだからこれでも十分役に立つはず。

タモはスーパービッグサイズも置いていたが、一回り小さいビッグサイズにした。
これでも25キロ前後の魚なら入る。
もしタモに入らない大物が掛かったらギャフを使えばいい。
Miniの舷が、今までのボートに比べて低いので、ギャフでも大物を取り込める。

近場でモロコ見つけて、ギャフで取り込んでみたい・・・(妄想)

来週から本格的な艤装が始まる。

Miniの完成が楽しみだ(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年3月 1日 (土)

Miniの状態(2014/3/1)

本日出撃されたKさんと真南風丸のIさんから写真が届きました。

いつもありがとうございます。

コンソールと船体の合体間近です↓

1

2

3

4

5

6

7

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年2月24日 (月)

Miniの状態(2014/2/24)

ビーチバムのHさんからたった今写真が届きました。

本日無事に最後の塗装が完了しました↓
140224_1_2

140224_2

140224_3

元のボートとは別物に生まれ変わりました(^o^)

1週間乾かせて艤装始まります。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

Miniの状態(2014/2/23)

昨日に続いてKさんからの写真↓
140223_1

140223_2

ハルの全塗装の準備完了。

濃紺をお願いしたけど、どんな色合いになるかな(^^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

Miniの状態(2014/2/22)

昨日出艇した仲間のKさんから写真が届きました。

2月22日の状態↓
140222_1

140222_2

140222_3

140222_4

140222_5

140222_6

140222_7

140222_8

2月17日にデッキ内の塗装が完了し、デッキはホワイトでピカピカ。
現在塗装を乾かし中。

明日2月24日(月)は雨が降らなければハルを濃紺に全塗装する予定。
塗装したハルをまた1週間乾かしたあと艤装を始め、完成まで1週間~10日かかります。

進水は3月10日過ぎの予定。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

より以前の記事一覧