わが家のネコ

2016年5月30日 (月)

アコウダイのおじや

4月の獲物は同級生の飲み屋に持ち込んで同級生らに振舞った。

今回の獲物は我が家で消費した。

我が家のネコ助にゃん太郎が毎度のことながら興味津々=^_^=↓
Photo

アコウダイとトウジンは、しゃぶしゃぶ鍋にした↓
Photo_2

しゃぶしゃぶしたアコウダイの身↓
脂、旨味がないが、歯ごたえあり、皮がプルプル。
Photo_3

しゃぶしゃぶしたトウジンの身↓
まあまあイケるかも?
身が崩れやすいがクセがない白身で、妻子は美味しいと。
Photo_4

最後におじや↓
これが一番旨かった!
Photo_5

アコウダイとトウジンの肝も鍋に入れて少しだけ味見してみたが、前評判と違って、正直私はどちらの肝も食べる価値なしとの感想。
肝を取り出してからすぐによく洗ってしばらく酒に浸したが、臭みが取れていなかった。

アコウダイの身は、鍋にするにしても、2-3日は寝かせたほうがよかった。
旨味が出る前に食べたからか?味気なかった。

トウジンの身は、好評。
身が崩れやすく、皮付きのほうがいい。
肝は臭みがあって鍋に適さなかった。
煮つけならイケたかもしれない。

でも、おじやが断トツで旨かった。
アカムツのしゃぶしゃぶは脂が強すぎるから、締めのおじやに限ってはアコウダイのほうがあっさりして断然旨い。
身そのものは、しゃぶしゃぶでもアカムツのほうが断然旨いけど。

2キロ位のアコウダイは3人家族では食べきれなかった。
半身は熟成中。
アラは煮つけ用に冷凍。

ちなみに1つキープした大アジ(ノドグロ沖アジ)は、ナメロウにしたら好評だった(写真なし)。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2016年4月 7日 (木)

深場の手巻き修行(2016/4/6)

来週の同級生との飲み会に提供するアカムツ確保のため、急きょ平日出撃した。

電動リールバッテリーを積み忘れたことに気が付いたが、時すでに遅し。

すでにビーチバム近く。

ボートに電動リールコンセントを1つ艤装しているので、それを使えばいいが、充電状態に不安あり。

8時過ぎ出港。

1流し目、スカ。

そのポイントの底潮が止まっているらしく、潮どまり定番のカラスザメがついてきた↓
Photo_2

2流し目、粘っていると底潮が流れ始めたようで、アコウダイぽいアタリで巻き上げるとやっぱりアコウダイ45センチ↓
Photo

水深300mオーバー。

同じポイントを再び流すと、アカムツぽいアタリ。
巻き上げるとすぐに電動リールの電源が落ちてしまった。

充電不足のようだ。

仕方なく手巻き。

オモリ180号。

慎重に巻いてもうまく一定のテンションで巻き上げることができず、途中で針が外れてしまった。

釣り針にそっくりエサが残っていたので、逃げた魚はたぶん本命のアカムツ。

口の弱いアカムツなので、テンションを一定にしにくい手巻きだと上げるのは難しくなる。

でもたった3流しでアカムツを諦めるわけにはいかない。

それからというもの、気合と根性で水深250m-400mをオモリ180号の手巻き修行(T_T)

やっと本命っぽいアタリで上げても途中で外れてしまう。

変なアタリで上げると、35㎝位のクロムツとユメカサゴがついていた↓
Photo_3

極めつけに、PEラインの高切れ2回。

450-500m位巻いていた電動リールのPEラインが、予備リールを含め仕掛けごと各200-300m分ロストしてしまい、ついに深場釣りができなくなってしまった(T_T)

アカムツ釣りを諦め、戻りながらルアーロッドでナブラに向けてキャスト。

ワラサか、あわよくばブリか鰆でも来ればラッキーだけど、掛かるのはサバばかり。

次回深場釣りのエサ分キープして釣り終了。

戻ると、早上がりしたKさんはアカムツ3つの他、ヒラメをあげていらした。

うれしいことに、飲み会用にとアカムツ2ついただいてしまった↓
Photo_4

Kさん、ありがとうございます!

お返しは必ずさせていただきます。

この日のキープ(アカムツはいただきもの)↓
Photo_5

我が家のネコ助がアコウダイに興味津々(笑)↓
1

2

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年8月 3日 (月)

コマセでアジ釣り(2015/8/2)

潮が速くて深場は釣りにならならないだろうとこの日は珍しくコマセでアジ釣り。

予備でジギングタックル、マルイカタックルをボートに積む。


順調に
35㎝前後のいいサイズのアジが釣れたので午前中で上がった↓Photo_7

沖上がり前にビーチバムメンバーのTさんにご挨拶↓
Photo_8

ボートの上架時に珍しくMさんにも遭遇↓

Photo_13


残念なのは釣れたのはマアジでも、脂なしのいわゆるノドグロアジ。

年中沖合の水深100m前後の深場で釣れるアジだ。

脂がないから刺身なら酢味噌、火を通すならアジフライにするならそれなりにおいしく食べられるが、数はいらない。

つい10匹以上キープしてしまったが、食べきれないからマリーナメンバーにアジを配る。


我が家は
3つのみキープ。


サバはアカムツ用のエサ、ミニな沖メバルは猫のエサ。

味見にシキシマハナダイを初キープ↓Photo_10

ボイルしたメバルを食らうネコ助カイにゃん太郎↓
Photo_11

近場に脂が乗った金アジはどこにいるのかな?

浦賀水道の脂が乗った金アジや黄金サバが懐かしい…

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年4月 5日 (日)

Miniに新型高性能振動子検討中

子供が春休みだというのに、仕事が休めなくて家族サービスが全然できない。
申し訳なく思いながらも、先週妻子だけで旅行に行ってもらった。

さすがに2か月近くも休んでないと、ストレスのため仕事の作業効率が下がり始めた。
そろそろ私も気分転換が必要。

昨日は思い切って休みを取った(今日は仕事)。
実に2月7日以来の休み(56日ぶりの休み)。

久し振りの休みなので家族サービスでお台場に猫グッズを買いに行くつもりだったが、妻が気をきかせてくれて、私一人マリーナに行かせてもらうことになった(その代り夕食は家族で外食のお約束)。

今月は高校時代の友人A君と一緒に釣りに行くことになっている。

2か月もエンジン動かしてないから、A君と出撃時にバッテリーが上がって、いきなり出鼻をくじかれないかが心配だった。
ミンコタI-Pilotも問題なく作動するかどうか。

出かけようとすると、カイにゃん太郎が行くなと邪魔する↓
Photo

カイを振り切って10時過ぎ自宅を出る。

首都高西池袋から入って、開通したばかりの首都高速中央環状品川線の【大橋JCT~大井JCT】間(C2)を初めて通る。

距離的には北池袋~環状線(C1)~湾岸線で行くのと大して変わらないが、行き帰り共【大橋JCT~大井JCT】間の渋滞がなくてとても快適であった。

見通しの悪いカーブがあるから、飛ばし過ぎによる事故には要注意だ。

新宿まで渋滞していたが、行きは1時間20分ほどで三戸浜のビーチバムに到着。

心配していたエンジンをかけてみると一発で始動↓
Mini

よかった。

電源元スイッチを忘れずにOFFにしていたので、バッテリーも大丈夫だった。

I-Pilotの作動も問題なし↓
Mini_2

もう一つの目的。

振動子のスルーハル場所の確認。

魚探の振動子をトランサムに取付けているため、どうしても走行中に振動子に泡が潜り混んでしまって深場の魚探の映りが悪い。

5ノット前後で走りながら、深海のボトム地形と魚影を捕えるには、やはり船底に穴を開けて、高性能振動子をスルーハルするしかない。

ビーチバムのHさんに相談すると、想定したとおり、走行中の泡噛みが少なくて船台に当たらないイケスのこの場所↓にスルーハルすることにした。
Photo_2

1

2

では振動子をどれにするか?

ロランス定番の【B60】か【P319】のどちらかにするつもりだったが、念のためロランス日本代理店のジムクォーツの社長さんに最新型のスルーハル用振動子について尋ねてみると、【B175L】という新型の高性能な振動子↓をすすめられた。
http://bottomhaus.com/shopdetail/000000001305/

イケスにスルーハル艤装することを想定した1KWの振動子だ。

周波数は50kHzのみで、指向角は驚異の8度、浅場は底にべったりはり付いているマゴチやヒラメ、反応が出にくいヤリイカ、深場ではアカムツやキンメ、急斜面に着くクロムツの反応はもちろんのこと、水深500m~1000mでは、アコウダイやベニアコウまでもが映り、深海の根もばっちり映るって本当か?
まったく信じられない。

魚探は1つ前の【ロランスGEN2タッチモデル】だけど大丈夫かな?
傾斜角度が12度や20度のものではなく、フラット(0度)タイプはあるのかな?
ちょいと調べてみよっと。

もしこんなに映るんだったら、面白そう。
釣りになかなか行けないボートアングラーにとって、強力な武器になる。

ちょいと高価だけど(^_^;)

入荷は4月末らしい。

さて振動子どれにしようか。
AIRMAR製【B175L】に賭けてみるか???

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年1月22日 (木)

おいしい魚に大満足(^o^)

1年ぶりに釣ったアカムツ(のどぐろ)を最近堪能している。

アカムツも続くと飽きるが、1年ぶりに食べるとやはりおいしい。

冬はやっぱりしゃぶしゃぶ↓
Photo

定番の炙り↓
脂が相変わらず凄い。
Photo_2

4日間西京味噌に漬けこんだ西京焼き↓
こりゃあ当然旨い!
Photo_3

炙りと西京焼きの匂いに釣られて、我が家のネコ助カイにゃん太郎先生が反応して近寄ってくる↓
1

2

カイにゃん太郎先生にアカムツ食べさせたいけど、メタボにさせるわけにいかない。

ごめんよ~m(__)m

諦めてふて寝するカイにゃん太郎先生↓
3

締めに当然おじや↓
1_2

脂が凄いから、灰汁と一緒に浮いた脂も丁寧に取り除いて、出し汁を適当に追加する。

仕上げに溶き卵を流し込んで↓
2_2

完成↓
3_2

アカムツのおじやはコクがあって、最高!

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年10月 7日 (火)

1才の誕生日(=^ェ^=)

10月6日はわが家のカイにゃん太郎先生の誕生日。
1才になった↓
Photo

ネコの1才は人間でいえば18才位。
中々逞しいオス猫の顔つきになってきた↓
1

今日1才の健診に行って体重量ったら4250g。
順調に成長している。

結構男前だけど、気は弱い。
娘にしつこくされても、けして怒らない心やさしいにゃん太郎先生↓
3_2

ご馳走に上等なモンプチにいつものカリカリをトッピング↓
1_2

旨そうな匂いに釣られて、なになに?状態↓
2

かなり美味しいらしく、一気喰い(笑)
2_2

それからネコおもちゃを娘からプレゼント↓
1_3

西洋のマタタビが香るネコキックグッズ。

マタタビ効果で無我夢中に遊ぶ↓
2_3

ひどい顔↓(=^ェ^=)
3

そのうち遊び疲れて寝てしまった↓
1_4

2_4

ネコも家族。
元気に長生きできるよう大事に育てましょう(^^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年9月14日 (日)

お魚さん釣れないです(2014/9/13)

更新した船舶免許証↓が届いたので、1か月ぶりにミニ号で出撃。
Photo

脂が乗っているというワラサが食べたくて、苦手なコマセを1つ買って出撃した。

コマセ釣りするのは超久しぶりだ。

城ケ島南に行くとブルーマリン城ケ島でご一緒だった『RED STAR号』のトオルさんにお会いした↓
Blog

ミニ号も撮っていただく↓
Blog_2

ご挨拶して早速釣り開始。

魚探にはワラサらしき反応で期待が高まる↓
1

2

しばらくすると周りでポツポツ釣れ出す。

遊漁船やプレジャーボートがどんどん増えてきた。

ところがこちらは異常なし↓
Photo_2

腕が悪いのか、釣れないので、きっぱりワラサを諦め、アカムツ調査に変更。

移動し、水深200-350mを広範囲に探るも、お魚の生体反応がほとんどなかった。

エサがそっくり残ってくることが多く、時折おそらくスルメ?にエサを取られる。

アカムツも撃沈。

おニューの初代浅草200とビーストマスター9000だったが、まったく出番がなかった↓
Photo_3

ここ最近は月イチペースの出撃だけど、全くダメ・・・(T_T)

次は、簡単に釣れそうなお魚狙うとするかな。

キスとかメゴチとかカワハギとか・・・(^_^;)

カイ(=^ェ^=)が、釣ったお魚がないニャーと私を睨む↓
Photo_4

お前は貞子猫か!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年7月 5日 (土)

9ヶ月定期健診(=^ェ^=)

診察台に乗せられてビビるカイ↓
Photo

体重3900g。

8か月健診(3850g)のときから50g増。

先生のアドバイスに従って前月より少しエサを減らした。

1日200kcalが目安。

3-4日置きにご褒美にネコ用おやつも少々与えている。

成長がほぼ止まっているので、骨格的に今のままなら4000gの体重を維持すればベストとのこと。

今日も病院お疲れさんということで、大好物のご褒美↓
Photo_2

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年6月15日 (日)

8ヶ月定期健診(=^ェ^=)

診察台に乗せられてビビるカイ↓
1

2

体重3850g。

7か月健診(3700g)のときから150g増。

エサを言われたとおり少し減らしているのに、更に1割位減らして下さいと先生に言われてしまった。

カイには可哀想だけど、太らないよう気を付けないと。

病院の待合室にあったネコの体脂肪表↓
Photo_2

カイは一番左の理想体重より少し多めかな?!

しかし、一番右の大デブネコ笑える。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2014年6月 3日 (火)

アブラボウズ熟成中

持ち帰ったアブラボウズのブロック↓
Photo

これだけでも4-5キロありそう。

食べきれないので身内3家族へ7割位上げて、筋が少ない一番いいところ3割位をわが家でキープした。

凄い脂なので、全部切り身にして、照焼き用のタレと酒粕に漬け込んで、熟成中↓
Photo_2

食べるのが楽しみだ。

ちなみに過去のアブラボウズ料理のブログは以下のとおり。

2013年3月4日の日記↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-01c7.html

2013年3月22日の日記↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-b707.html

2013年3月24日の日記↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-f7a6.html

にゃんこ先生にはユメカサゴの湯引きをプレゼント(=^ェ^=)↓
Photo_3

Photo_4

アコウダイの湯引きよりもウマそうに食べていた(^^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます