健康診断・内視鏡検査

2016年7月 8日 (金)

肉体改造のその後(中性脂肪激減)

釣りは、5月以来行ってないので、ボート釣りのブログなのに、今回も肉体改造&トレーニングネタ(^^;)

昨年8月から週2回ジムに通っていたが、6月1日から週5ー6回に増やした(6月は25回もジムに通った)。
有酸素運動の回数・時間を2倍以上増やして、筋量を維持しながら体脂肪を落とすことが目的。
ややオーバーワーク気味だが、日々の体調見ながらトレーニングメニューを加減している。

筋量を増やすことを目的に、筋トレと食事管理しながら短期間で体重を75㎏台から90㎏まで増やしたが、筋量は増えたが同時に脂肪もついてしまった。
計画的に体づくりをしているので、決してリバウンドではないが、筋トレダイエットして腹筋が見えるまでに頑張ったのに、脂肪が乗って見えなくなってしまったのはちょっと残念。

今度はボディビルダーの減量期メニューを参考にして、増やした筋量を維持しながら体脂肪を減らすことにした。
筋量がこの1年で少なくても5㎏以上増えたので80㎏以下まで体重を落とさなくても腹筋は見えるだろう。

筋トレは主に軽めの重量を扱い(ベンチプレスなら70㎏前後・15~20レップ位)、鍛える部位を毎回変えながら、仕上げの有酸素運動に効果があがる程度の負荷・運動量を心がけ、毎回有酸素運動前に30ー40分程度おこなう。

そして、筋トレよりも脂肪を燃焼させる有酸素運動に力を入れ、ステアクライマーを20分、強度負荷を最高レベルにしたエアロバイクを40分、有酸素運動は毎回合計で1時間・1000kcal以上を行っている(マシン表示上)。

食事管理について、炭水化物は、バルクアップ期間中よりかなり減らしているが、有酸素運動を増やしたため1日300g前後摂るようにしている。
タンパク質は減らさず、相変わらず体重1㎏当たり2~2.5g位多めに摂っている。
脂肪は、摂りすぎに注意する程度。

酒はなるべく控え、お付き合い程度。
大好きなラーメン、甘いもの、お菓子類我慢。

現在体重86㎏前後(186㎝)。
体重計上の体脂肪率18-20%前後(標準)。
胸囲110㎝位、ウエスト87㎝位、ヒップ96㎝位。

この3週間位体重はほとんど変わらないが、お腹の脂肪は順調に減っている。
高強度の有酸素運動を少しずつ増やしてきた。
特に最近は下半身の筋肉量が増えたことが理由で、体脂肪は減っても体重がなかなか減らないのかもしれない。

先月1年ぶりに会社の健康診断を受けた。

結果中性脂肪は60↓
昨年の131(正常値内)から更に激減した。
(ちなみに肉体改造の決意のきっかけとなった一昨年の健診の中性脂肪は345!)
こんなに低いのは記憶にない。
60

タンパク質を多く摂っているのに、尿酸値は5.3↑と正常。
有酸素運動をしっかりおこなっているからだろう。

心電図、脂質代謝、肝機能、腎機能、血液検査、血圧(但し降圧剤服用中)等、ほぼ正常。
ピロリは去年除菌したので基本問題ないが経過観察必要とのこと(定期的に胃カメラによる経過観察必要)。
BMIは標準より高くやや肥満傾向と出たが、体脂肪率が標準なので地元かかり付けの医師に問題なしと言われた。

以上、健康診断的にはメタボはほぼ解消した。

今月で52才だが、その辺の10-20代に負けない位、順調に体力・スタミナは上がっていると実感している。
結構体力・スタミナに自信がついてきたので、ハーフマラソンや登山にチャレンジしてみたくなった。

でもトレーニングはほどほどにと頭ではわかっている。
関節、筋力、回復力、成長力は、年相応に退化しているのだから。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年7月 5日 (日)

減量後の健康診断結果

去年10月の健康診断で中性脂肪が345(T_T)

これが減量を決意した一番の理由だった。

減量後の中性脂肪は131(^^)

やった~\(^o^)/

中性脂肪の正常値は150以下。
中性脂肪で正常値が出たのは、この20年では記憶にない。
10年位前に83-84㎏まで減量したときも中性脂肪が下がったが、それでも200弱あったように思う。
その他の数値も、尿酸値を除いてすべて正常値に収まった(^^)v

血圧も大幅に下がった。
降圧剤の服用をはじめて10年。

起床直後の血圧が、減量前は130-90前後だったのが、減量後は110-75前後。
朝食直後服薬直前は、減量前は同上、減量後は120-80前後。
正常値になっている(^^)v

これなら処方されている降圧剤(私の処方量は規定量の半分)を減らすかやめても良さそうに思ってしまうが、これはかかりつけの医者の指示に従わなければならない。

この1-2か月の体重は78.5-80㎏前後を行ったり来たり。
健康診断時(6月15日)は、空腹時で80.3㎏だった。

そして唯一引っかかった尿酸値だが、減量前は6.8、減量後は7.5。

尿酸値だけ上がったのは納得できないが、スポーツ選手やアスリートは尿酸値が高い人が多いらしく、気にするほどの数値ではないと医者に言われた。
理由は高タンパク低カロリー(糖質・脂質控え目)な食事も影響しているとも聞いたが、理由ははっきりしない。
確かにタンパク質多め、糖質・脂質少な目の食事を心がけている。

いずれにしても若くないから、運動・食生活ともにやり過ぎないようにする。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2015年6月15日 (月)

ピロリ菌の除菌成功

昨年の健康診断時に初めて胃がんハイリスク検診を受け、結果B群と判定された。

B群とは、ピロリ菌の感染が原因で消化器系潰瘍にかかる可能性があり、少数ながら胃癌にかかっている可能性もあるという。

自分がピロリ菌に感染しているとは夢にも思っていなかったので、判定結果にびっくり。

大学時代、ストレスから十二指腸潰瘍にかかってしまい、2-3か月、服薬治療と合わせて週3回?太い注射を打ちに通院したことがあるが、これもピロリ菌のせいだったのかもしれない。

社会に出てからも仕事で強いストレスを受けると胃炎になりやすく、特に20代は神経が鍛えられていなかったから、胃薬の世話になることがしばしばあった。

これまでの潰瘍や胃炎は、言われてみればピロリ菌が誘発させたかもしれないと何となく納得してしまう。

胃を直接確認するため、去年11月、初めて胃カメラを飲んだ。

結果、胃がんは見つからなかったが、大学時代に患った十二指腸潰瘍痕、そして軽度の胃炎が見つかった。

確かに仕事のストレスがあった時期だったから、胃炎にも納得。

ピロリ菌がいるのは事実なので、今年1月、1回目のピロリ除菌を実行した。

しかし除菌できず。

今年4月、2回目の除菌を行った。

今度は除菌成功。

ピロリ菌は、50代以降の中高年の保菌率が70%以上という。
母がピロリ保菌者だった。
幼児の時に親子間で移った可能性が高いそうだ。
若い時から十二指腸潰瘍に悩まされていた姉も感染していたと聞いた(除菌済)。

消化器系の潰瘍や胃炎、胃がんの大きな原因になるということなので、除菌ができて本当によかった。

今後胃炎になりにくくなるだけでもありがたい。

でも、ピロリを除菌できても、胃炎や潰瘍を繰り返してきたので、今後5年は毎年胃カメラによる経過観察が必要なのだそうだ。

胃カメラはかなり苦手…(>_<)

でも、胃カメラ位、慣れておかなきゃ。。。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年11月24日 (水)

今年の診断結果(^^)v

11月4日に切除した6㎜大のポリープの精密診断結果を聞いてきた。
結果は『良性』(^^)v
『過形成』ポリープだそうだ。
これは昨年切除した39㎜大のポリープの茎部分の取残しと思われ、まったく心配ないと聞いてほっとした。

『過形成』ポリープは老化現象らしい(~_~;)

40代半ば過ぎで老化とは…(>_<)

次の内視鏡は2年後。
あれだけ悩みに悩んだ大腸内視鏡だったが、もうお尻は全然コワくない(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2010年11月 5日 (金)

内視鏡検査結果&アカムツの炙り

1年ぶりに大腸内視鏡検査に行ってきた。
ブログにも記したが、昨年の検診で39ミリ大のポリープを除去した。
その時のブログはこちら↓
http://miraclefisher.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-0d76.html

運よく良性でホッとしたが、去年の内視鏡検査でポリープの見落としがないか、新たに発生したポリープがないか、を確認するのが目的。

3日朝からの食事制限と、ダイエット中ということも重なって、この3週間で4.5キロ減。

今年の内視鏡検査結果はこちら↓。
A

6ミリのポリープ発見、切除(>_<)

画像を比較したら、位置的に去年切除したポリープの根元だと判明した。
去年の有茎性ポリープの直径が39ミリと大きすぎて、根元をクリップ止めはしたものの、根元部分がよく見えず、少し上で止めてしまったようだ。
念のため病理検査に回したが、まず良性だろうと聞いてほっとする(^_^;)

新たなポリープはできていなかった(^o^)

ただし、2週間運動禁止。

釣りに行けないじゃん(T_T)

13日はマリーナが臨時休業予備日のため、仲間のボート(UF-29)にご一緒させていただくことになっている。

『先生、今月13日は切除から9日目に当たりますけど、おまけ?していただいて、ボート釣り行ってよろしいでしょうか?』

『それまでに何もなければ、無理しなければいいでしょう。但し、マグロ釣りはだめです!(怒)』

よかった(^O^)

ならばマグロ釣りは皆さんにお任せして、オジサン&イサキ釣りに専念することにしよう(笑)

でも、ポリープを取ったため、3日に釣ったアカムツで一杯を楽しみにしていたのに、酒は2週間、食事は2日間制限されてしまった。

仕方なく、昨日の晩はアカムツの炙りを酒の代わりにコーラで堪能した↓(笑)
B

アカムツとコーラの取り合わせ…(~_~;)

今晩もアカムツだ(^O^)

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

ボート釣り師が集まってます

2009年11月20日 (金)

釣りキチ医院の新記録に貢献?(~_~;)

今朝出勤前、先日摘出した大腸ポリープの顕微鏡診断結果を聞きに行ってきた。結果は良性。
癌細胞は全く混じってなかったとのこと\(^o^)/

釣りキチの医者には、大きさからして『かなり幸運だと思って下さい!』と言われた。これだけの大きさになると普通良性でも一部は癌化するらしいからだ。
ちなみにかかり付けの医院は開業20年前後だが、こんなに大きな良性の大腸ポリープはこの医院で初めてらしい(~_~;)
従って新記録(~_~;)
普通大腸ポリープは大きくても2センチ位らしい。
自分の写真がこの医院のポリープアルバムの一枚に保存されてしまうかもしれない(*^^)v

実は、ポリープ切除して以来心配になってネットであちこち調べてみた。普通2センチ大で4割くらい、自分の大きさ(約4センチ)ならそのほとんどに癌細胞が混じっているらしい。ただ、大きいけど有茎性ポリープであること、内視鏡で見る限り他にポリープや異常が見受けられなかったこと、何万例と経験しているベテラン内視鏡医にもたぶん良性でしょうと言われたこと、家族両親とも癌系でないこと、体調は悪くないことなどから、検査待ちの期間ずっと自分に『たぶん大丈夫』と言い聞かせてはいたが、内心穏やかでなかった。どっち転んでも色々と覚悟は決めていたので、診断を聞いて正直ホッとした。

良性とはいってもこれだけ大きいと早期癌みたいなもの。今後は健康にもっと気をつけよう。切除したやつは、いつ癌になってもおかしくないサイズなのだから。

ポリープを切除して以来、おなかの調子は快調。腸の太さの2/3~3/4をポリープが占領していたのだから当然だが。

今回とても幸運だったのは、かかりつけの釣りキチ医の紹介で、その医者仲間の釣りキチ内視鏡医にポリープを取ってもらったことだ。かなりベテランの内視鏡医で、ポリープ切除を相当こなしている。かかりつけの釣りキチ医によれば、このサイズのポリープになると、良性でも安全を取って開腹手術しましょうということになりかねないそうだ。経験が浅い内視鏡医の手にかかったら、下手したら腸に穴を開けられてしまうかもしれないからだ。

これでとりあえずの心配がなくなった。
今晩は、新大久保で釣り仲間たちと飲み会。
すがすがしい気分でおいしい酒が飲めるので楽しみ(^^)
明日は釣りに出撃したいので、22時には失礼させてもらおう。

浅場のイシダイと深場のアカムツの二本立てにしようかどうしようか・・・

2009年11月 6日 (金)

検査結果

さきほど人生初の大腸内視鏡検査をしてきた。
カメラを入れるとすぐに大きなポリープが見えてきた。
モニターに映るポリープはでかい!
医者と看護師にも「こりゃあ大きいわ♪」といわれてしまう(^^ゞ
3.9センチ大の長いポリープがS状結腸に陣取っていた(~_~;)

Nec_0162_2 Nec_0161_2

一回で取りきれず二回に分けて切除した。
それでも検査開始から終わりまでトータルの時間は10分以内。

検査終了後、医者におそるおそる悪性かどうか聞いたら、形からしてたぶん良性だろうが、顕微鏡検査が出るまではっきりしたことは言えないと脅された。
結果まで10日~2週間かかるとのこと。
ちょっと不安(>_<)

ということで、最低1週間は釣りと酒を断たなければいけないのがツライ(T_T)

この医者、少々口は悪いが、内視鏡の腕がいいとの評判どおり、痛みがまったくなかった。
そして、私のかかりつけの釣りキチ内科医のお友達だけあって、相当な釣りキチらしい(~_~;)
診察終わったら深場釣りの話題でもちきり。
患者さん待っているのに(~_~;)

なにはともあれ、大きなポリープが発見され切除してもらえて本当によかった。

2009年10月25日 (日)

け、けつ、けつだん!

Pa250330_2 Pa250334_3 ついに11月6日大腸カメラの検査予約しました。
検便で潜血反応出た人の約半数にポリープが発見され、うち数パーセントにガンが発見されるそうです。
痔では潜血反応出るでしょうが、私は痔ではないと思ってます。
下痢では潜血反応は出ないらしいです。
ということは、いろんな可能性があるということになります。
あれこれ言い訳をして自己正当化しても始まらないので、けつ、決断しました。ポリープの一つでも見つかって取ってもらえればラッキーと割切り、医者(T_T)と若くて綺麗な看護婦さん(♪)にこの身をさらけ出す、いや、お任せすることにします><

Pa250336 前日晩と翌朝薬を飲んで出すものしっかり出してコトに臨むことになるようです(T_T)
朝は1.8Lの下剤を30分~1時間で飲まないといけないんですね(><)

もしポリープを切断した場合、検査後1週間釣りいけなくなりそうです。酒もダメ(><)

検査前に心おきなく釣りに行かないと!

2009年10月23日 (金)

お尻にあるモノを入れられる恐怖(>_<)

タイトルに引かれてつい日記を見てしまう皆様、期待させてすいません<m(__)m>
恐怖心を克服したいので、恥を忍んで日記にしました。

ついに私もかかりつけの医者に、≪念のためカメラをお尻から入れて検査してください≫と言われてしまいました(T_T)
そう言われてからかれこれ1カ月近く経ちましたが、まだ踏ん切りがつきません。
そんなところからそんなものを奥のまたずっと奥へと突っ込まれ、かき回される恐怖のせいで、まだ気持ちの整理がつかないのです。
痛いのか、くすぐったいのか、かゆいのか、気持ちいいのか悪いのか(気持ちよかったら大変だ!)、それとも・・・・・

未知なる体験。
考えたくもありません!
まだ胃カメラのほうが百倍マシです。

実は健康診断の便検査で潜血反応が出てしまったんです。
2回のうち1回目は異常なし、2回目で潜血反応です。
2回目の採取の際、下痢だったので、それが原因なのではと個人的には推測します。
医者によるとお尻からカメラを入れてガンが発見される確率は3%程度らしいです。
大丈夫だとは思うが、何があるかわからないので≪必ずやって下さい!!≫と脅されてしまいました。

その他の健康診断結果は、ややメタボの数字が出ましたが、特別高い(低い)数値は出ませんでした。
一時300-400あった中性脂肪は200になり、尿酸値が8.3あったのが6.9まで下がったのでちょっと安心。
血圧は降圧剤を服用しているので心配はしてません。

肺には相変わらず影が映っていました。
同じ場所に20年前からあるので気にしてませんが、2~3か月後に影に変化がないかレントゲンを取り直しましょうということになりました。